カテゴリ:未分類( 34 )

退院

本日めでたく退院です。午後から退院なのですが、次の入院患者が待ってるということで9時には部屋を出され、退院説明も終わったところです。さっさと帰りたいのですが、妻が来ないと支払いができないので昼過ぎまで待つことになります。
拉致同然の急な手術、入院でしたがいろいろ勉強になりました。相部屋のみなさんとの交流はとても楽しかったです。
さて、明日から早速仕事が始まります。日常を大切に過ごしていこうと思います。多くのみなさんに励ましをいただきました。本当にありがとうございました!もうしばらく都城の街並みを眺めてから鹿児島に帰ります。では!
[PR]
by yksayyys | 2017-09-06 09:56 | Comments(6)

高齢者夫婦

白内障の手術を受けるのはほとんどが高齢者です。私の病室も私以外は70歳以上の高齢者です。付き添いとして配偶者の方が顔を見せます。団塊の世代の夫婦です。なんかいい感じの夫婦ばかりです。男尊女卑なんてこれっぽっちも感じないパートナーの雰囲気です。仲良くずっと話をしています。みんな鹿児島県民ですが、鹿児島も変わってきたのかなと思いました。良いことです。
[PR]
by yksayyys | 2017-09-05 12:55 | Comments(2)

幸福

明け方、NHKラジオの講演を聴きました。講師はアドラーの「嫌われる勇気」を紹介した岸見という学者でした。てっきり心理学の学者だと思っていましたが、専門はギリシャ哲学とのことでした。最初に「アドラーとプラトンと三木清の話をします。」と言いましたが、ほとんど三木清の話でした。「人生論ノート」がよく引用されていました。私はその方が良かったです。幸福であることと幸福感を感じることは違うという話でした。今日、プクプクさんがブログに書いていたような話でした。病室だと、また違った感慨のような!
[PR]
by yksayyys | 2017-09-05 12:27 | Comments(0)

血圧

入院中良くなったことのひとつに血圧があります。最近は150から100くらいが多かったのですが、今は130から80になっています。理由は明白です。減塩食事とストレスレスの生活そしてノンアルコールの日々だったことです。特にストレスは実感しました。いろいろな心配事が病院に隔離されることでフェードアウトしてしまい結果的に穏やかな生活につながりました。さあ、退院後の生活がどうなるのでしょう。できることは?できないことは?ああ、すでにストレスがたまりそう!(笑)
[PR]
by yksayyys | 2017-09-05 06:34 | Comments(0)

安堵

水曜の午後に退院することが決まりました。良かったです!
[PR]
by yksayyys | 2017-09-04 17:48 | Comments(6)

牢名主

ついに牢名主となりました。入院した時に相部屋だった人はみんな退院してしまいました。したがって、「新参もの」たちはみんな挨拶に来ます。そして私が病院の流れや手術の手続きなどを説明しています。あとは情報交換です。元住友銀行のバンカーだったという方が税金、社会保障の話になった時に「富裕層から取ればいいんだ」と言い切ったのが面白かったです。
どうやら私の退院も検討されているようで何よりです。明日、勤務校では宿泊学習が始まります。だいぶ後ろめたい気持ちがあります。
[PR]
by yksayyys | 2017-09-04 12:51 | Comments(0)

後悔の書から

妻が県のPTA新聞を持ってきました。昔の同僚の記事が掲載されていました。有名な書家でもある彼は、高校1年の息子を骨肉腫で亡くしました。名医を訪ねて北陸の病院で過ごしていたと聞いています。書には「埋められない過去」とありました。今でも自分を責めているようでした。「当たり前に毎日を過ごすことがいかに幸せなことか」を伝えるために制作したと書いてありました。
身に染みる言葉ですね!
[PR]
by yksayyys | 2017-09-04 06:27 | Comments(0)

獄中学問

退院した方のベッドに次々と新しい方が入れ替わりに入ってきます。となりのベッドには昨日まで奄美の方がいて奄美の話でずいぶん盛り上がっていましたが、昨日奄美に帰っていきました。その代わりに入ってきたのが元研究者の方でした。専門が土木工学ということですが、ずいぶんおしゃべり好きとあってかなりいろいろな事を教えていただきました。ということでけっこう暇つぶしができていて、読書が進まなくなりました。これもいいことでしょう。
明日の朝、退院の話が出るといいですけど‼
[PR]
by yksayyys | 2017-09-03 17:39 | Comments(0)

黙過と想像力

朝イチにラジオで講演を聴きました。講師は亀山郁夫。ドストエフスキーの専門家です。ドストエフスキーの生涯、思想と作品との関係についての話でした。「黙過」という問題が現代との関わりを通して説得力を持って語られました。そして、昔Um先生から聞いたいろいろな言葉を思い出しました。「深く考える」とはどういうことか。あらためて考えました。ドストエフスキーの答えのキーワードは「想像力」でした。日曜の朝、教会に行った気分でした。
[PR]
by yksayyys | 2017-09-03 08:30 | Comments(0)

河童から東北を思い出す

柳田国男の朗読に河童の話が出てきた。芥川龍之介の河童は柳田国男の河童研究がもとになっているとのこと。芥川が柳田に言ったそうだから間違いない。そんな話を聞いていたら昨年の夏の東北旅行を思い出した。昨年の8月末は仲間で岩手、青森をまわっていた。柳田国男の遠野も訪れた。川にきゅうりが流されている光景が昨日のことのように思い出される。もう1年前の話なのか❗
[PR]
by yksayyys | 2017-09-02 14:59 | Comments(1)