ブログトップ

アマノジャクはこう考える

カテゴリ:育児・家庭( 799 )

グラサン

 痛んだ目を保護するために今サングラスをかけています。手術以来ずっと太陽光線や蛍光灯の光線を眩しく感じていましたので「やむをえず」そうしています。夜の運転時だけは透明なものにしていますが・・・
 サングラスは人相を変えます。私の場合、明らかに「マニラの運び屋」のような感じになります。処方箋は病院で作ってもらいそのデータをもとにメガネ屋で作ってもらったのですが、作り終わってメガネ屋から出てきたところ、店の前を歩いていた小学生が私の姿を見て慌てて走り去りました。いわゆる「不審者」に見えたのでしょう。昨日は、体育大会の練習を見に体育館にいきました。すると、暗い体育館で電灯もつけずに練習していたので「君達暗くない?」と聞いたところ、生徒達は不思議そうに「全然明るいですけど」と答えました。そう、私がサングラスをかけていたので私だけが暗く感じていただけだったようです。先日、中社研事務局会の帰りはさすがにサングラスの運転では「暗すぎて怖い」と感じ透明なものと替えました。けど、やはり車のライトが眩しくてしようがありませんでした。
 同僚には「似合ってますよ」「違和感ありません」と言われています。どう受けとめていいのかわかりませんが、これからはそういうキャラでいこうと思います。ハイ!

[PR]
by yksayyys | 2017-09-23 14:43 | 育児・家庭 | Comments(0)

体育大会

 昨日は娘の高校、今日は妻と息子の中学校の体育大会の応援に行ってきた。2日間とも炎天下での開催であり、目に不安のある私にはなかなか厳しい環境であった。今日は、午後からカメラのメモリーがいっぱいになったこともあり、早めに帰宅した。目がだいぶ疲れている気がしたので家でゆっくり寝た。
 明日からは、自分の学校で練習が始まる。やれる範囲で、頑張ろうと思っている。

[PR]
by yksayyys | 2017-09-10 22:30 | 育児・家庭 | Comments(0)

わが子の体育大会

 今日は土曜授業の日です。そして、娘の高校の体育祭です。まずは、勤務校の1時間だけの授業を終わらせてそれから妻と合流して娘の高校に向かう予定でした。が、勤務校では入院中の私を慮り、先週の時点で時間割を入れ替えてあり、私の授業は消えていました。7月に実践した「街歩き授業」の修学旅行版を準備していましたが、「もう少し練ってからやれ」という神の声だと思うことにしました。それを聞いてからあわてて年休処理をして先ほど自宅に帰ってきました。妻が帰ってくるまで、楽しみな朝日新聞の土曜版を読んでおこうと思います。明日は、息子と妻の中学校の体育大会です。正直なところ、目の状態の落ち着かない身としては「炎天下の野外」にいる状況は避けたいのですが・・・・まあ、いろいろ知恵を絞って応援に行こうと思います。 
 いやあ、まだまだ鹿児島は暑いです。来週から体育大会の練習が始まります。本番は24日。早く終わらないかなあ!

[PR]
by yksayyys | 2017-09-09 10:49 | 育児・家庭 | Comments(0)

宿題

今日、我が家は息子の宿題で大騒ぎであろう。昨年も夜になってから「家庭科の自由研究どうしようかなあ」などとほざいていた。一日中母親の怒号が飛び交うこと間違いなし。今年はその喧騒からは逃れることができた。けど暇すぎる。
[PR]
by yksayyys | 2017-08-31 06:39 | 育児・家庭 | Comments(0)

9時消灯

病院は9時消灯である。夜が長い。こんな時、暇つぶしで称賛を浴びた松山千春に来てもらって歌でも歌ってもらいたいもんだ。曲はもちろん「長い夜」!
[PR]
by yksayyys | 2017-08-31 06:32 | 育児・家庭 | Comments(3)

合併症!?感染症!?

 手術後10日間が過ぎましたが、昨日になってから目に激しい痛みを感じるようになりました。光を浴びると眼球がガンガン痛みます。目は充血しっぱなしです。合併症、感染症かもしれません。今日の午後から診察です。簡単な治療で済めば良いのですが・・・
[PR]
by yksayyys | 2017-08-28 06:49 | 育児・家庭 | Comments(0)

血圧と肥満

 最近、病気ネタばかりです。今日は、痛風にならないように尿酸値を下げる薬をもらいにかかりつけの医者のところに行ってきました。そこで言われたことは「血圧が高くなってきている」ということでした。診察の前に必ず血圧を測るのですが、最近下の血圧が90以上になることが多く高い時は100を超えたりもします。以前は、60から80の間でだいたい収まっていたのですが・・・・医者が言うには「体重が増えると血圧が高くなる」のだそうです。たしかに最近、体重が69キロ前後で推移していて数年前とすると3キロくらい増えてきています。健康診断の「良くない数値」もすべてこの体重増加つまり「肥満」からきているものと思われます。そろそろ、本気で「痩せる」努力をしてみようかと思います。私としては、簡単だと思っているのですが・・・・と言うとみんな笑います。「むっかしどお」と!!!
[PR]
by yksayyys | 2017-08-26 16:56 | 育児・家庭 | Comments(0)

術後の検査・診察

 本日、手術後3回目の検査・診察がありました。検査の結果は良かったようで診察では「順調ですよ」と言われました。どうも良くなった実感がないのですが・・・診察の時に3つの質問をしました。①「今の視力にあわせてメガネを作ってよいか」答は「今使っているメガネを持ってきて下さい。そこで判断しましょう。」②「車の運転をしたいのだが」答は「メガネを作ってからでしょう」③「ゴーグル外したいんですけど」答えは「いいですよ」・・・①②については今日眼科にメガネを持参していれば今日のうちに判断できていたかもしれません。「明日持ってきますので明日お願いします。」と言ったのですが事務方に断られました。「土曜日は多いので・・・・」たしかに多いのですが・・・
③については「まだゴーグルしてたの?」という医師の反応でした。私は、看護師の「外さないように」という注意をずっと守っていたのですが!結構「テキトー」で良かったようでした。あと、目薬は4種類だったのが2種類に減りました。4つもあると「どれを済ませてどれがまだか」がわからない時がありましたので、今度からはすっきり区別ができそうです。次は28日の午後からになります。そこでメガネを判断してもらって、翌日メガネを準備して車の運転に備えることができそうです。何とかギリギリ始業式に間に合いそうでホッとしています。

[PR]
by yksayyys | 2017-08-25 16:12 | 育児・家庭 | Comments(0)

孵化した亀と息子

f0066076_10284995.jpg
 
 昨日、息子がオーストラリアのホームステイから帰ってきました。ホームステイが決して楽しいばかりではない事を多くの人から聞いていますし、娘の時がまさにそうでしたので、妻と「どうだったかねえ」と心配しながら空港に迎えに行きました。スーツケースを運びながら荷物受取所に登場した息子は幸い笑顔でした。始まっていた「声変わり」もむこうですっかり進行したようで違った声に聞こえました。滞在したホストファミリーはいろいろ訳あり(結構多いみたいですよ!そういう事が!)だったようですが、息子の「テキトー」な部分がそれを乗り越えさせたようでした。それ以外は楽しい日々だったようです。空港で迎えた後、資金援助をしてくれた村の役場で報告会がありました。娘の時はなかったのですが、「金を出すが報告はきっちりやってもらう」という大人社会の流儀が導入されたものと思われます。さすがわが息子!その報告会で読み上げる原稿用紙が「真っ白」でした。5人中うちの子だけだったことがあとでわかりました。何とか昼飯(回転寿司)を食べさせ、車の移動中に考えさせようとしましたが、間に合うはずもなく開会7分前に会場に到着しました。肝腎の報告ですが、息子以外の参加者は見事な文章を読み上げていました。「こりゃまずい」親として憂鬱な時間となるなと思いました。しかし、息子は難なくペラペラしゃべりまくりました。他の参加者がひたすら「驚き」「感動」「感謝」を述べる中、「日本の学校にもオーストラリアのような余裕のある時間が必要ではないか。」などと生意気な提案までしていました。会場は笑いに包まれましたが、教育長はあとの挨拶で「日本に帰ってきたら日本のやりかたで頑張って下さい。」とまじめな顔で言っていました。かなり笑えました。終了後息子に「なかなかやるじゃない。見直した。」と言うと、予想通り「調子に乗って」しまい俗物ぶりを見せつけていました。
 写真は、私たちへのお土産です。海水を泳ぐ大きめのウミガメと孵化する子ガメの「どちらがいい?」と聞かれ、私たち夫婦は一致して「子ガメ」を選びました。(もうひとつは英会話教室の先生に渡すそうです。)「成長」したと思いたいからに他なりません。ただ、2週間本当に静かで整然としていた我が家がまた元に戻りました。9時すぎには親のかんしゃく玉も破裂していました。「孵化」にはまだまだ時間がかかりそうです。

[PR]
by yksayyys | 2017-08-25 10:51 | 育児・家庭 | Comments(1)

ゴーグル

f0066076_10145918.jpg
 眼の手術後ずっと「かけ続けなさい」と言われているのが写真のゴーグルである。ウルトラセブンにでも変身しそうなしゃれたデザインである。ただし、これがなかなか大変!まず、これを「寝ている時もかけるように」と言われている。つまり、「24時間、目薬をつけている時間以外」はずっとかけていなければならない。寝る時は、全身の力を抜いてリラックスして寝たいもの。こんなものかけていてはくつろげない。あと、このゴーグルは度が入っていないのでほとんど何も見えない。もともと視力は0,1ないのであるか、度の入ったメガネがないと「ド近眼」状態。あと、見た目。色黒の私がこれをかけると、香港マフィアかマニラのチンピラ。知り合いに会うと「どうしたの!」と心配するほど。最大の問題は、これを術後「ひと月」かけろと言われていること。ということは、9月17日までお世話になるということ。早く、普通の平凡なメガネをかけたいなあ!

[PR]
by yksayyys | 2017-08-25 10:23 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・