カテゴリ:社会( 1870 )

パトロール

 あちこちの学校で登下校の安全のために様々な対策がとられています。武小は監視カメラを設置したそうですが、ほとんどの学校はボランティア」にパトロールをしてもらっているようです。「犯罪防止のためには地域の教育力を」という声も強いですので、いいことなのかも知れません。ただ、私みたいなアマノジャクはついつい「このシステムが違うことに使われたら」などと余計なことを考えてしまいます。私のように日頃から「非国民」「少数派」を自認する者としては、あのきめ細かいネットワークにいつか「包囲」されるのではないかという恐怖感さえ覚えてしまいます。近所の小学校は100メートルおきに地域の人がたっています。毎日通る私は、最初の日など「駅伝でもあるのかな」と思ったくらいでした。
 みんなそう思うのでしょうが、早くこういうことをしないでもいい状態に戻ってほしいです。
[PR]
by yksayyys | 2006-06-16 20:39 | 社会 | Comments(2)

軍神の碑

 動物園からの帰りに、ずっと前のブログで紹介した谷山護国神社の「軍神」の碑を見てきました。軍神の名前は入佐俊家、鹿児島二中から海軍兵学校を経てパイロットとなった彼は、日中戦争ではナンキン攻撃に太平洋戦争では重慶爆撃、ジャワ島沖爆撃で大きな戦果をあげ、異例の「天皇との面会」を果たしたとありました。ソロモン沖で戦死とありましたが、37歳だったということです。碑名の書は「撃墜王」と呼ばれ参議院議員も務めた源田実の筆によるものでした。
 戦略爆撃の始まりと言われた重慶は今や世界最大の都市で人口は3000万人を超えています。でも、「軍神」の称号は何とかならないのでしょうか。そういえば、二中(現甲南)は軍神が多いような・・・
[PR]
by yksayyys | 2006-06-16 13:44 | 社会 | Comments(0)

教え子逮捕について

 昨日からブルーな心情が続いています。あの記事を読んだ人は、あの記事で判断するしかありませんので妻みたいに「自分でやったことなのに・・・」と法に対する自己責任を問うのは当然のことだと思います。ただ、私には彼の中学時代の3年間があり、3年前一緒に飲んだ3時間があります。彼の中学時代、1年間は野球部の顧問として彼と接する時間がありました。器用でなく投球動作に癖がある彼をレギュラーに選ぶことはありませんでしたが、持ち前のパワーからその「一発」の魅力で代打に起用することが再三ありました。ツボにはまった時の飛距離はものすごいものがありました。いつも真面目で、バッターボックスに入る前に必ずバットに祈るような仕草をしていたのを思い出します。22歳の彼と飲んだ時は、あと2人の教え子と一緒でした。遊びなれたあとの2人と違い彼ははじめて「飲み」に出たようでした。「こんな風にするのが飲み方なんだ。なんか気持ちがいいなあ。」そう言っていました。朴訥というか幼いというか・・・それが3年前の印象でした。私には、それが彼の印象のすべてなのです。新聞記事で想像する人たちとの決定的な違いはそこにあります。彼の父親は彼に輪をかけてまじめな人でした。「子どものために」とPTA副会長も務めていました。目を細めていつもニコニコしていました。そのお父さんと彼の家に家宅捜索が入ったなんて・・・・私は、あの父親が「早まったことをしなければ」という心配をしています。この3年間で何があったかはわかりません。ただ、私の知っている彼は、ガサツな人間の増えたこのご時世に本当に「のんびりとした」「自然児」のような人間だったのです。ひとつひとつそういうことを考えては落ち込むこの2日でした。私は「どんな人間も罪を犯す可能性がある」と思っています。もちろん自分も・・・・・だから・・・・・(言葉が続きませんでした。)
[PR]
by yksayyys | 2006-06-16 13:09 | 社会 | Comments(1)

ショック

 教え子が逮捕されました。3年前、一緒に飲みました。「介護福祉士になるんだ」と張り切っていました。ショックです。
[PR]
by yksayyys | 2006-06-15 07:39 | 社会 | Comments(2)

残業

 教員の給与改革でついに教育界にも「残業」という文字が登場しそうである。その残業について、今日の朝日新聞に「マクドナルドの店長が残業不払いで提訴」という記事が載っていた。私は、学生時代マクドナルドでアルバイトをして「民間企業」で働くことを断念した。当時、藤田田率いる日本マクドナルドは超優良企業として有名であった。が、内部で働いた経験からすると「むちゃくちゃ」な企業であった。まず、店の中に正社員はほとんどいなかった。常に10人くらいの店員はいたが、正社員は1人ないし2人。あとはバイトでつないでいた。正社員の勤務時間はたぶん15時間くらいだったと思う。給料は当時高いので有名だった。20年前で店長は30万円は超えていたはずである。おそらくそれに「歩合給」があった。だからか我々バイトには厳しかった。どんくさい私は何度か「おんどりゃあ、なめとんのかあ」と怒鳴られた。若い社員ほどよく怒鳴っていた。バイトの待遇もいいようでよくなかった。私は、夜の掃除と店舗管理のバイトであった。時給720円で当時は高かった。が、店舗管理という仕事なのに「休憩が3時間」計算されており、給与そのものは抑えられた。私は、「寝ないで管理しているのにこの3時間はおかしいのでは」と店長に聞いた。店長は「いつでもやめてええよ。」とひとことだった。その店長は1年後、横領で新聞に載った。もうひとりの厳しい正社員は「30歳になったら辞めてやる」が口癖だった。それを見て私は「民間はやめとこう」と決心した。おそらく「不払い」を訴えた元店長の言い分はまともだろうと想像できる。「加重労働」「雇用分別」「評価制度」すべてあの頃始まっていた。が、会社が掲げる「愛社精神」はこれっぽっちも会社の中にはなかった。儲かってはいただろうけど・・・
 さあ、われわれは・・
[PR]
by yksayyys | 2006-06-14 13:24 | 社会 | Comments(1)

司令部移転

 米軍再編は「基地移転」のみが騒がれていますが、実はアメリカにある司令部も神奈川の座間に移転してくるんですよね。この司令部は、中東から東アジアまでを範囲とする司令部でアメリカ軍にとって地球の西半分を統括するもの。以前は、「極東の範囲とは?」「シーレーンとは?」とその対象範囲が議論されたものですが、一挙にその範囲が広がった感じです。「60年安保」の時などと比較にならないほどの「大転換」だと思うのですが・・・・この国民は本当におとなしくなりましたね。
[PR]
by yksayyys | 2006-06-14 07:53 | 社会 | Comments(1)

情報流出

 KDDIの顧客情報が流出したという。合計450万件とのこと。うちもDionを使っているので、私たちの情報も入っている可能性が高い。「便利」の代償として、こういう事はどんどん増えていくのでしょうか。それにしても、この類の事件が多いですね。それだけ、「情報」がビジネスに結びつく時代になったのでしょう。そういえば、「迷惑メール」もいっこうに収まらないし。ウィルス対策は万全のつもりですが・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2006-06-14 07:46 | 社会 | Comments(0)

生育歴

 新聞に「静大生による殺人事件に判決」の記事が載っていた。そういえば、そういう事件があったような・・・読んでいくうちにはっきり思い出した。親しい女性の病死に対し、院長を恨み殺そうとして病院内の売店の2人を殺害したものである。判決の中で被告人の生育歴のことが述べられてあった。「家族内での虐待」「同級生によるいじめ」。「まただ!」そう思った。学校における「いじめ」がまたひとつ犯罪を生んだ。彼の場合、家庭にも「居場所」はなかった。病院内で知り合った女性が唯一の理解者だったのであろう。かなり年上の女性であったが、彼にとっては「かけがえのない存在」であったと以前テレビで紹介されていた。
 いじめた同級生は、このニュースに何を感じたのだろうか。私の経験では、「加害者はすぐに忘れているが、被害者は大きなトラウマとして忘れられない」ことがほとんど。これは、国家間の関係でも同じこと。
[PR]
by yksayyys | 2006-06-13 07:56 | 社会 | Comments(1)

中学生と文藝春秋

 今日「やたらと中学生が町を歩いている」と思ったら、昨日が日曜参観だったんですね。うちの学校は昨年、日程の組み方でずいぶんもめたが、今年はどうなっているのだろうか。聞きたい気もするし、聞くのが怖い気もするし・・・・連絡があるまで待ってみよう。そういえば、学校からは何の連絡もない。学年配当も校務分掌も・・・まあ「ゆっくり育休に専念してくれ」ということだろうと善意に解釈することにしよう。TSUTAYAでも中学生をいっぱい見た。私のお目当ての「ALWAYS~三丁目の夕日~」はすでに「すべて貸し出し中」10本くらいしか置いてないのが問題なんだよな。ちなみに、中学生の女の子が4人でひとつのDVDを借りていた。タイトルは「チキン・リトル」レンタル料を4人で割り勘にしていた。かわいいものである。書籍コーナーで「文藝春秋」7月号を立ち読みする。日教組の悪口オンパレード。ムッと来る。数列にわたって平積みされている。よけいにムッとくる。さあ、機嫌を直して昼食としよう。
[PR]
by yksayyys | 2006-06-12 11:58 | 社会 | Comments(0)

監視と密告

 天文館と中央駅界隈で民間の駐車違反取締が本格化しているといいます。特に天文館は、今でも監視カメラが随所に設置してあり、映像の警察への提供にも協力姿勢を見せています。それに、民間の「取締」が加わりますので、鹿児島最大の繁華街は「監視と密告」の町となってしまいました。そして、これに国民総背番号制が加わり、先ほど国会で審議された「入国管理法」の改正により、国民の「指紋集め」が終了すると、いよいよ権力の「監視・密告制度」の仕上げといったところでしょうか。「入管」法について入館職員の人は次のように言ったそうです。
「三菱商事の社員や朝日新聞の社員とわかっている人に細かいチェックなんかしませんよ。そうでない人たちのために調べるんです。」
 正直といえばそれまでですが、何という「差別感覚」なのでしょう。改憲が終了するころには、「実質的な改憲」がすでに完成し、新しい治安維持法ができあがっているのでしょうか。極端な譬えにならなくなってきているような・・・
[PR]
by yksayyys | 2006-06-12 07:56 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧