ブログトップ

アマノジャクはこう考える

カテゴリ:社会( 1783 )

校正・編集の1週間

 研究紀要の原稿、ようやく何とかなりそうです。ご協力いただいた皆様に感謝します。昨日、印刷会社にメールしました。「来週の月曜日に原稿を取りにきてください。」出来上がる目途など何もないのですが、例年そうしています。つまり、締め切りを設定してそれに合わせて編集作業を終えようという計画です。そうでもしないと私急がないんです。ということで今年も何とかひと仕事片づきそうです。このヒヤヒヤが最近は「快感」でなくなりました。単なる「恐怖」でしか・・・・でも、まあとにかく安堵です。
[PR]
by yksayyys | 2017-01-31 20:38 | 社会 | Comments(4)

仲間

 昨夜は研究仲間との学習会でした。久しぶりに「研究」というものを意識する刺激のある学習会でした。スカイプを通じて宮城のプクプクさんも参加しました。こちらは缶ビールを、プクプクさんは台湾のお酒を飲みながらではありましたが、とても良い勉強ができました。最近は体調を崩したり職場でのトラブルなどでストレス全開の日々が続きましたが、相当な元気をもらった気がしました。日常の仕事以外に「研究」のスケジュールをたてることも出来ました。 
 Um先生の年賀状にあったように「飛躍の年」にしたいものです!

[PR]
by yksayyys | 2017-01-28 19:17 | 社会 | Comments(0)

大統領令

 トランプ大統領が就任以来大統領令を乱発しています。TPP離脱、オバマケア廃止、今日はパイプライン、明日は「安全保障上の問題」の大統領令に署名すると言っています。ニュースでは、メキシコ国境の壁のことだろうと言っていました。まるで、政権掌握後のヒトラーのような独裁ぶりです。全世界では反トランプ抗議集会が盛り上がっていますが、嘲笑うかのような強気の大統領令です。
 今日は安倍首相が国会答弁で「軍事力の強化」を明言しました。トランプの「米軍駐留負担押しつけ」を見越して日本独自の軍事力を強化するつもりのようです。暗澹たる気持ちの毎日です!

[PR]
by yksayyys | 2017-01-25 18:38 | 社会 | Comments(0)

紀要編集

 集まらないと嘆いていた紀要の原稿が少しずつ届きだした。それでも例年の3分の1程度。メインの県大会、フィールドワークの原稿も届かない。しょうがないので、学習会の資料なども原稿に加えることにした。それでも薄くなることはしょうがないが、とにかく編集作業を始めて2月の製本、3月配布のスケジュールだけは崩さずにいきたい。 
 結果的に、名前こそ出ないが自分の文章の比率が高くなってしまうのが嫌な感じである。どんな雑誌も頼んだ原稿が揃わなければこういう風に編集部が穴を埋めていくんでしょうね。とは言っても編集部は私だけなんですよねえ!!!

[PR]
by yksayyys | 2017-01-22 08:31 | 社会 | Comments(0)

元同僚の悲しみ

 人間ドックの待合室で地元紙M新聞を読んでいたところ、かつての同僚の記事が大きく扱われていました。息子さんが骨肉腫で亡くなった悲しみが綴られていました。そういえば、「子どもさんが難病で北陸の病院まで行っている」と聞いたことがあったのですが、看病むなしく亡くなったようです。知っている人だけにその思いが重くのしかかってくるようでした。その同僚は言っています。「何気ない日常がどんなに大切か!」人間ドックの日だけになおのこと身にしみました。
[PR]
by yksayyys | 2017-01-18 18:10 | 社会 | Comments(0)

勉強になりました!

 今日、HB研究会に参加してきました。土曜授業でしたので、授業が終わってから急いで会場に駆けつけました。最初の報告はわれらがN会長でした。本業の古代・中世史ではない「夜店」の近世学問史の報告でした。とは言ってもそっちの方が楽しそうな(笑)!報告自体はとても緻密なものでした。歴史学というものの緻密さ、実証性へのこだわりが十分に感じられるものでした。というか、N会長の研究によってどんどん歴史の舞台に登場してくるMなる人物は本当に幸せものだなあと思います。次の報告はHフィールドワークでよく一緒になるKさんの「廃仏毀釈」でした。今、私の好奇心を最もくすぐるテーマであります。期待に違わず興味深い報告でした。「鹿児島の廃仏毀釈はなぜああも徹底していたのか」を国学者、藩主、藩士たちの動向を探りながら丁寧に報告していました。私もいつになくいくつもの質問をしてしまいました。かねては「素人が軽々しく物を言わないように」と自重しているのですが、今日は報告者が二人とも知り合いだけに気持ちが軽くなっていました。帰り際、やはり旧知の若者と話しました。3月に修論の内容を報告するようです。K大学でSさんにかなり鍛えられているようでした。この若者の実力はN会長から聞いていました。彼は教職を目指しているようです。私から見ると研究者タイプだと思うのですが、教員をしながら研究をすることにあこがれがあるようでした。彼は「N(会長)さんと先生みたいになりたい」と言いました。まあ、私はNさんの付け足しとわかっていますが、「実践的研究者」をめざす若者がいるのは実に嬉しいことだと思います。
[PR]
by yksayyys | 2017-01-14 21:24 | 社会 | Comments(0)

原稿集まらず

 社会科団体の研究紀要の編集作業を進めようとしているのですが、一向に作業がはかどりません。というか締め切りまでに届いた原稿は1本もありませんでした。それから1週間経った今日かろうじて2本目が届きました。印刷・発行のスケジュールはいつも通りですからこれからがさらにきつくなります。送ってくるあてがあればいいのですが・・・・妻にその愚痴をもらしたところ、横で聞いていた息子が言いました。「人望がないんだよ」。私は「うるさい」と一喝しましたが、何とも気まずい一瞬でした。でも、「もう限界かな」とも思っています。無理して無理してここまできましたが、無理して体裁繕うよりももう交替して新たな体制で再生する方が近道だろうと思うようになっています。
 それを「無責任」と責める者がいたら「殴り」たい気分です!

[PR]
by yksayyys | 2017-01-14 21:05 | 社会 | Comments(0)

 正月明けに勤務校に苦情の電話が入ったのだそうです。「学校も職員住宅も正月に国旗が揚がっていない。国旗を揚げない教師にここにいてほしくない」電話に出た日直の教師に悪態をついた挙げ句、教育委員会にもご注進申し上げたのだそうです。その話題を職員室でしていたら以前から勤めている教師が「たぶんその人、学校に乗り込んできたおじいちゃんですよ。」やはり、「国旗が揚がっていない」事に対する行動だったようです。そういえば、通勤経路の途中には明らかに「右」の方々の事務所があります。なかなかユニークな土地柄のようです。とにかく厄介なことに巻き込まれなければいいのですが!
[PR]
by yksayyys | 2017-01-13 18:59 | 社会 | Comments(0)

有り難いのですが・・・

 今日、学校に組合の役員の方が2名訪ねて来られました。私に来季の組合の役員をお願いするためです。私にとっては結構な重責のポストでした。電話でなくわざわざ来られたところをみると「断ってほしくない」という気持ちの表れだと思いました。ただし、私の返事は「役員はするが別のポストでお願いしたい」というものでした。今の私の心身の状態ではそれが精一杯だろうと思ったからです。来られた2人は少し意外そうでした。「やって欲しい」という気持ちは大変有り難いのですが、「とにかく何でも引き受ける」という自分ではなくなっています。決してわがままだとは思わないのですが・・・・どうでしょうか!!!!!
[PR]
by yksayyys | 2017-01-12 22:34 | 社会 | Comments(0)

事務作業

 今日は午前中からずっと社会科団体の事務作業を続けていました。補助教材の宣伝チラシの作成、提携業者との連絡、セミナーチラシの作成と連絡、研究紀要原稿編集・執筆作業。そして、以上の内容を団体のブログにアップしました。結構な時間と労力を使いましたが、当然ながらたまった仕事はかなり片付きました。紀要原稿も締め切りまでに誰も送ってきませんでしたが、今日一人送ってきましたので何とか心が落ち着きました。誰かの役にたてれば・・・・そういう仕事ばかりです・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2017-01-09 14:00 | 社会 | Comments(1)