ブログトップ

アマノジャクはこう考える

カテゴリ:学校( 409 )

いい子

 だいぶ前の話ですが、最初の白内障手術後の診察に向かっている時、駅の大混雑の中から女の子の声がしました。「○○先生ですよね」!3月に勤務校を卒業した高1の女の子でした。とっても「いい子」でした。若い頃は「いい子」という表現を使うのに躊躇していました。「いい」という基準に自信がなかったし、そういう風に生徒を分類してはいけないという強い思い込みがあったからです。しかし、いつの頃からはそういう事を気にせずに「いい子」と言えるようになりました。自分の判断で「いい子」だと思えばそう言えばいいし、そうでないと思えばそう思えばいいことだと・・・
 その女の子は、決して人付き合いが得意なわけではなく、それで思い悩むこともあったようですが、陰ひなたなくコツコツ頑張る生徒でした。受験勉強も必死になって取り組みました。みるみるうちに成績があがり、最後の社会科の定期テストでは満点を取りました。 進学希望先は、工業系の難関校で、同じ中学からは他に誰も希望していませんでした。おそらく、それを覚悟でそこを狙ったのだと思います。入試を見事突破しましたが、その後「ひとりで頑張ってるかな」といろいろ心配しました。でも、駅での彼女はイキイキしていました。部活に行く途中だということで学校も「楽しい」と言っていました。苦難に自分で立ち向かって切り拓いた道だけにまっすぐにたくましく歩んでいるようでした。
 さらに「いい子」になるのではないでしょうか!!!
[PR]
by yksayyys | 2017-09-13 20:07 | 学校 | Comments(2)

歴史と物語

2学期最初の1年生の歴史の授業は「平安京と密教」でした。自分も結構好きなところなので、生徒との対話を多用しながら物語風に流してみました。①平城京から長岡京、平安京へと遷都されてゆく経過。②東北地方と九州地方の兵役が残された理由。③坂上田村麻呂がとった蝦夷攻略策。④最澄と空海の交友と敵対。⑤菅原道真が遣唐使をやめさせた理由。菅原道真のおまけとして、⑥カンコー学生服(生徒の学生服のメーカー)⑦藤川天神(地元の天神さん)の話をして終わりました。できるだけ生徒の素朴な感情、常識的な知識に問いかけていったつもりですが、とても反応が良く楽しい授業でした。でも、きっと指導主事とかが観にきたら「授業のねらいは何か?」「問題解決的ではない。」などと言われるんだろうなとも考えました。
 でも、歴史そのものの面白さを感じずして学力は向上していかないのではないかと(いつも)考えています。あと、頭の良い子に「教科書を読めばわかること」と言われないための教師の知識と教養と話術は大切だと思います。
 自分なりの「主体的・対話的で深い学び」を追求していこうと思います。


[PR]
by yksayyys | 2017-09-12 19:26 | 学校 | Comments(0)

役に立つ

学校に行ったら、同僚の女性教師にお礼を言われました。「先生のおかげで娘の夏休みの宿題がはかどりました。」よく聞いてみると、小学生の娘さん社会科自由研究に「郷土の歴史」を選んだらしく、それに私が案内した職員研修のフィールドワークが役に立ったとのことです。実際に、フィールドワークと同じコースを親子でまわったらしく「先生の解説をそのまま娘につたえました。」とのこと。私は「一度聞いてそのまま伝えることができるなんてすごいですね。」と逆に驚きましたが、思いもかけず自分の案内が役にたって嬉しかったです。ちなみにその小学生、一番印象に残ったのが「磨崖仏の梵字」なのだそうです。母親曰く「歴女です」!将来が楽しみです。



[PR]
by yksayyys | 2017-09-12 19:24 | 学校 | Comments(1)

涙の意味は?

 娘の高校の体育祭で会いたい生徒がいて探していました。前任校の教え子で今年1年生として美術科に入学した女の子でした。幸い、グラウンドに入ったらすぐにその子を見かけました。私はすぐにその子に声をかけました。その子は驚いていたようでした。走り寄ってきた後、その子は「先生の授業とっても好きでした。」と言った後、ワッと泣き崩れました。そして、涙をぬぐった後もう一度笑顔を作って応援席に入っていきました。あの涙は何だったのか。今でも気になっています。今、きつい事があるからか。単に懐かしかったからか。私は「進路選択を後悔しているのではないか」と思ったりもしました。県内有数の進学校への進学を断念した彼女は思いきって「好きな絵の道」を選びましたが、それで良かったのかと思い悩んでいるのではないかと・・・この子たちを担当したW先生に報告しようと思っていますが、見守るしかないのかもしれません。
[PR]
by yksayyys | 2017-09-12 06:12 | 学校 | Comments(0)

職場へ

 多くのみなさんに退院へのお祝いの言葉をいただきました。本当にありがとうございました!

 本日、勤務校へ行ってきました。とは言っても、今日は宿泊学習、修学旅行、職場体験学習の3つの行事が重なり、生徒は誰もいませんでしたので、1日残っていた夏季休暇を利用して、勤務関係を中心とする残務処理と今後の日程、行事、授業の確認をして終わり次第帰ることにしました。まあ「リハビリ出勤」といったところでしょうか。残務処理は研修報告書の作成に思いの外時間がかかりました。私以外誰も取ることのないこの(職専免)研修。計画書にもとづいて報告書を作成しなくてはならず、14日取得した私はその数だけ報告の義務があります。あと、それに準じて作成した紀要論文、科研費報告書、中社研研究主題と主題設定の理由の3つの文書を添えて提出しました。組合サイドからは「あえて出す必要はないのではないか」という意見もあり、それももっともだとは思いますが、「やったことは堂々と提出すれば良い」「内容を見てもらうつもりで」という気持ちで出しています。管理職が私の研修を妨害しないのは、ひとつはこの内容があるからだとの「自負」があります。あと、先日新聞発表された勤務自治体教委による「2学期制」「夏休み短縮」「午前中5時間授業」の内容を職員室で話題にしました。どうやら、管理職以外は誰もそのことを知らないようでした。「いつのまにか」といういつもの戦略なのでしょうか。まずは、こうやって職場の議論を喚起しておくことが必要です。ほぼ仕事の見通しが立った10時半頃、職場を後にしました。帰りに郵便局に寄ったら、3年生が職場体験学習で頑張っていました。やんちゃ坊の男の子ですが、ニコっと笑って挨拶してくれました。その姿をみてまた「教師の血」が騒ぎ始めました。私にとって1週間遅れの2学期が始まりました!!!
[PR]
by yksayyys | 2017-09-07 15:35 | 学校 | Comments(0)

驚異の策動!!

 今日も眼科で検査・診察でした。順調だということです。
帰りに駅で組合仲間の教員に会いましたが、そこで驚くべき事を聞かされました。勤務校の所属する自治体が、「2学期制」「夏休み短縮」を考えているとのことでした。「思いつき」「やりたがり」の自治体いや教育長ですので大いにありえることです。もちろん、私は大反対です。他の学校で実施しているところはありますが、そこはすべて冷暖房完備の学校です。うちは冷暖房完備の教室なんてどこにもありません。子どもの環境、職員の労働など一顧だにしない「思いつき」「やりたがり」の発想です。それを聞いて一気に疲れてしまいました。

[PR]
by yksayyys | 2017-08-19 15:59 | 学校 | Comments(2)

職場のフィールドワーク

 今日の午前中は職員研修「郷土のフィールドワーク」でした。希望者のみの参加でしたので「4,5人かなあ」と思っていました。案の定、職員室の動静欄には休みの教員の名がずらり。しかし、11人の同僚が参加してくれました。想像以上の参加数でした。「楽しみでした」という同僚もいました。有り難いことです。訪ねた箇所は10カ所ほどありました。最初に「町で最も有名な史跡」を訪ねました。磨崖仏です。その後、馬頭観音、薬師堂跡、仁王像(廃仏毀釈の跡)、古石塔群、旧渋谷氏菩提寺跡を経て、最後は「風光明媚」な棚田と滝を訪ねて終わりとしました。自分の中では「ひとつのストーリー」で作り上げたフィールドワークでした。参加者には好評でした。猛暑の中ではありましたが「楽しかった」と言ってくれました。教頭は「先生の解説があったからよくわかった。だから、家族を連れていきたいけど先生の解説がないととてももたない」と言ってくれました。褒め言葉と受け取りたいと思います。「どうなるかな」と心配していましたが、どうやら成功したようです。良かった、良かった。
[PR]
by yksayyys | 2017-07-31 18:38 | 学校 | Comments(0)

明日は職場のフィールドワーク

 明日は勤務校の職員研修として設定されたフィールドワークがあります。前任校に引き続いて私が要求してできた職員研修です。ひとつ不満なのは全員出勤日に設定されていないことです。出校日の前日にいったいどれだけの人数が集まるのかはなはだ疑問はありますが、再三述べている通りたとえ何人であろうとその人たちのために頑張ろうと思っています。そう、私が頑張ると言っているのはガイドのことです。25日に下調べに行ってきました。場所はわかっているのですが、問題は駐車場の確保と移動ルートの確認です。最短経路でまわるにはどう移動したら良いか!田舎だと「この方向に行けばきっとあの幹線道路につながるはず」という常識が通用しない場合があり、大きくカーブして反対方向に向かったりどんどん山間部に向かったりすることがあります。そこを確認するためにはやはり下調べが必要なのです。
 ここのフィールドワークのキーワードは「渋谷氏」と「廃仏毀釈」です。中世の北薩で勢力を誇った関東出身の渋谷氏ですが、のちに同じく関東出身の島津氏とはげしく勢力争いをします。この地はその渋谷氏と島津氏のせめぎあいの地です。そして、鹿児島の特徴である「廃仏毀釈で破壊された寺院・仏像」があちこちにあります。が、意外にきれいに残されているものもあります。そこにさまざまな想像を働かせてもらえればいいなと思っています。この事は、昨年度の中社研の研究紀要にも書かせてもらいました。
 今から、簡単な行程図を作りたいと思います。地図は先日、地域公民館からごそっともらってきました。残部20しかないのに12ももらいました。「ちゃんと使ってもらえる人にあげる」という意味だと理解しています。晴れるといいですが・・・・

[PR]
by yksayyys | 2017-07-30 22:10 | 学校 | Comments(0)

フィールドワークの下見

f0066076_20293441.jpg
f0066076_20300132.jpg
 31日は職員研修でフィールドワークがあります。全員出勤日ではないので希望者がどれだけ集まるか心配です。今日その下見に行ってきました。時間は3時間予定しています。「長い」という声があったようですが、3時間なんてあっという間ですよね。写真上が仁王像です。廃仏毀釈の影響で下半身と腕が割られた跡があります。下は薬師堂跡です。今日初めて見つけました。渋谷氏ゆかりのものです。すぐ横の家は「堂前さん」でした。わかりやすいですね。当日は暑くなるのでしょうか!張り切ってガイドを務める予定です。

[PR]
by yksayyys | 2017-07-25 20:36 | 学校 | Comments(2)

挨拶まわり

 明日は中社研県大会のための「挨拶回り」の日です。県教委、教育事務所、市教委の3カ所まわると事務局長より連絡がありました。県教委は今年担当が替わりました。今までは温厚篤実なTさんでやりやすかったのですが、今度の方はどういう方なのでしょう。行政の人はいろいろなタイプがあって「威張りん坊」とかだと厄介なんですよね。だいたいいい人なんですけどね。まあ、いい歳なので差しさわりのない話もそれなりにできるようにはなっていますが、気を遣うことに変わりはありませんので・・・来年までにしたいなあ! 
 さっきパソコンで名刺を作り直しました。やっぱり手作りはしょぼいな!

[PR]
by yksayyys | 2017-07-25 20:24 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・