ブログトップ

アマノジャクはこう考える

カテゴリ:学校( 417 )

文系女子たち

 昨日は地区総体があり、3分の2ほどの体育会系の生徒が大会に出かけました。私は居残り組の世話をしました。私は「かねてだんまりの文系女子達がどういう風に変化するだろうか」と居残り組(ほとんど女子)の様子を見ていました。予想通り、文系女子たちは「うるさい男子達」がいないので大いにリラックスしてはじけていました。私にもいっぱい話しかけてきました。「青天井」って感じでした。
 1,2時間目は、東京大空襲を描いたアニメ映画を見せましたが、その女子達のほとんどは涙を流していました。さすが、感性豊かな「文系女子達」!いつもとは違う様子が見えて、とても得をした1日でした。基本的には今日も同様の流れとなりますが、雨で延期になりいくらかの運動系男子が学校に来るかもしれません。そうしたら、また違った集団になるんでしょうね!

[PR]
by yksayyys | 2017-06-07 06:17 | 学校 | Comments(2)

集団宿泊学習

 本日、勤務校において集団宿泊学習のオリエンテーションがあり私が30分ほどの(パワーポイントによる)プレゼンを行いました。「行事のねらい」に3割、「活動の紹介」に7割といった時間配分でしたが、話の力点は逆の割合だった気がします。私はこれまでこの宿泊学習や修学旅行のような「宿泊をともなう行事」が大嫌いでした。理由は「夜中をふくめて3日間ぶっ続けで働く」というしんどさと「これ幸いと悪事を働く生徒」への憤りからでした。30代までは特に嫌で、同僚に向かって半分まじめに「5万円払うので誰か代わりに行きませんか?」と言っていました。ところが、40代あたりからそこまで苦痛に感じることはなくなりました。理由は2つあると思います。「生徒がそこまでの悪事を働かなくなった」ことと「若手教師がわれわれ年配教師に配慮してよく動くようになり結果としてそこまで大変ではなくなった」ことです。もちろん、その分行事全体の企画・運営や関連団体との折衝のような仕事は増えましたが、深夜の見回りなどからは外してくれるようになりました。これも「年の功」というのでしょうか。気がつけば今年で53歳。その配慮は有り難くいただくつもりでいます。
 その分、今日のプレゼンは良かったと思いますよ。同僚から「勉強になりました」と言われました。ひと味違うのが私のプレゼンのいいところなのです。はい、自画自賛!!(自我の強い爺さん

[PR]
by yksayyys | 2017-06-02 23:32 | 学校 | Comments(0)

認められる

 今日は職員会議でした。いくらか質問やら意見を述べました。おおむね受け入れてもらえる感じでした。議題の中に「一日遠足の反省」がありました。今年は私が「遠足経路の史跡を紹介させてくれ」とお願いして遠足直前の全校朝会で「史跡案内」をしました。パワーポイントを駆使して5カ所ほどを案内しました。「反省」の中にある同僚のコメントはその案内を「とても良かった」と評価するものがたくさんありました。「楽しみが増えた気がしました。」と言ったコメントに混じって3人ほどが「自分自身の勉強になって有意義でした」というようなコメントを書いていました。私はどちらかというと職員に「地域素材の面白さ」を伝えたいと思っていましたのでとても嬉しい気がしました。そして、自分の仕事が認められた気がしてそれも嬉しかったです。「来年もぜひ」という言葉に「よし」と気持ちを新たにしましたが、内心こうも考えました。「だったらコースを変えてくれないかな」!そう、私の力量の限界で二番煎じになるのが目に見えているからです。ハハハ!
[PR]
by yksayyys | 2017-05-15 23:05 | 学校 | Comments(0)

PTA

 最近、PTA活動が新聞紙上等で話題となっています。NHKのドラマにもなっています。世の中が「PTAって何?」という雰囲気になっているようです。そんな中、2日の午後息子の学校のPTAに出席してきました。その会合で思ったことがあります。「この学校はPTAとは言いながらほとんど学校・教師側主導。それに比べて勤務校のPTAはしっかりしているなあ。」ということです。勤務校では「役員決め」も保護者がすべてやってくれます。それも一クラス3人くらいずつ配置されているので、結構なごやかな雰囲気で役員が決められているようでした。始まって30分後にはすべてのクラスですべての役員が決まっていました。あと、昨年度PTA新聞の係をしていたのですが、この作業もPTAの方々が中心になってスムーズに進めていました。最初の会で部長さんがレイアウトを考えてきて、あとは原稿依頼とスケジュール確認。あとの2回は、みんなで校正作業。作業の間も笑いが絶えず、楽しい雰囲気に終始していました。欠席者もいなかったと思います。私たち教師側は印刷業者との折衝と学校側原稿の準備にとどまりました。学校によっては最初の会で「さあ、どうしましょう」で始まり深夜に及ぶことも多いと聞きます。また、集まりが悪く7,8回集まることになり、結果として翌年「新聞作りはしたくない」という保護者が多くなるのもよくみてきた光景でした。「やって楽しい」それがPTA活動で一番大切な事だろうと思います。無償でやっているんですから・・・・
[PR]
by yksayyys | 2017-05-05 10:23 | 学校 | Comments(0)

消えた1行

 うちの学校にあるルールがありました。「職員会議で出す提案は事前に企画(運営)委員会で審議してもらうこと」というのはおそらくほとんどの学校にあると思いますが、うちの学校はそれに加えて「企画委員会に出す前に必ず教頭のヒアを受けること」というルールがあり文書として職員会議資料の表紙に書かれていました。「管理職の検閲を受けた提案しか許さない」ということです。ずっと前に出来たルールのようでした。私は異動当初から噛みつきました。「この一文を削除せよ。ルールもなくせ。」同時に異動してきた校長は「文書は残す。ただし、大きな変更点がある場合は事前に見せてもらいたい。そうでなければヒアは必要ない。」と言いました。「足して2で割る」裁定でした。そして、昨年度末また私が噛みつきました。「企画委員会さえ不要と思っている私からすると二重の検閲。不愉快きわまりない。勤労意欲がそがれる。」校長は黙っていました。そして、新学期。職員会議資料の表紙にあった一文あの一行が削除されていました。小さくはありますが大きな前進だと思います。役に立ったかな!
[PR]
by yksayyys | 2017-04-23 10:28 | 学校 | Comments(5)

最年長

 ついにそういう時がきたかという心境です。勤務校の中で校長以外では私が最年長となりました。教頭よりも私が上になります。今年の異動で上から2人が異動になりましたので「そろそろかな」とは思っていましたが、とうとうそういう時代になったようです。世間では職歴30年を超えるような人はベテランと呼ばれるのでしょうが、実態はそうなっていません。30年間何をしてきたのか!はあ!!
[PR]
by yksayyys | 2017-04-15 16:20 | 学校 | Comments(0)

頑張れ!1年生!!

 今年は1年生の担当です。この1年生、3月の小学校との打ち合わせでは、「相当手こずる」という情報でした。私にとっては相当手こずった現2年生が「私たちの比ではない」というくらいでしたので、ずいぶん心の準備をしていました。学年のオリエンテーションでもかなり熱く語りました。「変わろうという君たちに期待する!!」と・・・そのせいかはわかりませんが、今のところ順調です。やんちゃの度合いもたかが知れています。これくらいなら、前任校の生徒たちと変わりなく「何とかいい集団に育つかも」と思わせるほどです。思えばこの生徒達は2つの小学校で6年間ずっと同じメンバーで過ごしてきてようやく中学校で新しい環境となりました。私が思うにこの子達もやはり「新しい自分作り」にチャレンジしているのだと思います。背景にあるのは、家庭環境の劣悪さとそれと相関関係にある学力の低さです。小学校から送られてきた書類にある学力テストの偏差値を見て驚きました。私は思わず「これ、靴のサイズじゃないの!?」と言いました。それくらいの数字がずっと並んでいるのです。社会科はその中でも最下位です。でも、私はほくそ笑んでいます。もうこれ以上下がることはありません。あとは、この子たちの「変わりたい」という思いにどう教職員が向き合っていくかなのです。そういう意味では今後が楽しみでしょうがありません。本当に「楽しみ」です。
[PR]
by yksayyys | 2017-04-13 22:48 | 学校 | Comments(0)

明日は一日遠足

 明日は一日遠足です。中学校では「行事の精選」で遠足がなくなった学校が多いのですが、勤務校はかろうじて残っています。しかし、この遠足決して「楽しい」というシロモノでもありません。往復16キロを歩くというなかなかの苦行です。毎年、熱中症やけが人が出ているのが実態です。昨年まで往復20キロだったものを今年は何とか16キロに縮めてもらいましたが、これでも相当な距離です。私は「この時期の遠足は新入生の歓迎と交流でしょう!」と主張するのですが、「いや、鍛錬だ!」という職員も結構多く、管理職が妥協したのが今年度の案です。ただ、「せっかく歩くのなら」ということで昨日の全校朝会で私の方で「一日遠足の経路にある史跡・名勝」を紹介しました。5分ちょいという時間ではありましたが、石碑や仏像、廃校になった中学校・小学校の写真や歩く道路建設の苦難の歴史について触れました。おおむね好評だったと思います。
 どうやら明日は一日晴れるようです。かなりの「苦行」となりそうですが、運動量ゆえに「痩せるかも」という多少の期待もあります。どうなることやら・・・

[PR]
by yksayyys | 2017-04-13 22:32 | 学校 | Comments(0)

土曜授業

 1年生担当として月曜日から新学期準備、入学式、新学期と粉骨砕身頑張ってきました。昨日も雨の中を新入生の自転車通学指導のため始業50分前から自転車小屋の前に立っていました。ということで心身ともにクタクタです。「ゆっくり休みたい」ところなのですが、今年も4月から土曜授業です。3時間、3学年ともに標準学力テストがあります。今年度は8月以外11回土曜授業があります。きっと「疲れのとれない」1年になるのではないでしょうか。昨日、同僚は言いました。「一番の被害者は子どもたち」そうかもしれません!!
[PR]
by yksayyys | 2017-04-08 06:35 | 学校 | Comments(0)

入学式なのに・・・・

 咲かぬなら 咲くまで待とう 遅桜
[PR]
by yksayyys | 2017-04-06 23:07 | 学校 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31