<   2007年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

落ち着いて・・・

 昨日はムシャクシャすることばかりでした。おかげで、胃が痛み学校のトイレでゲーゲー吐いてしまいました。以前は、こんなにヤワじゃなかったんですが、最近どうもダメです。とにかく「授業をきちんとやる」「自分の倫理観に基づいてきちんと行動する」この2点を鉄則に頑張りたいと思います。まあ「落ち着いて」いこうと思います。私、見かけによらず短気なんですよね。よくないよくない・・・・ああ、3時だ、寝なきゃ!!
[PR]
by yksayyys | 2007-02-27 03:00 | 社会 | Comments(0)

近現代史研究会の報告のタイトルについて

 いよいよ次の土曜日に迫った第1回近現代史研究会の報告のタイトルが決まりました。

    「戦争を語るということのモラルについて
      ~小熊英二「民主と愛国」から鹿児島の現在を照射する~」


 内容  小熊英二「民主と愛国」に示された戦時中の様々なモラル崩壊の状況を
     「構造的なモラル崩壊」「状況が作り出したモラル崩壊」にわけて検証する。
      そして、その戦争が今のこの鹿児島でどのように語られているのかを
     「慰霊・追悼のありかた」や「地域に残る天皇制」を材料に検討する。

     ちょっと大きく出たなって感じですが、どこまでやれるか今日からレジュメ作成
    に入ります。今回は新聞広告は出しません。会場も10人の部屋なので、4,5人
    いればOKのつもりでいます。今後の方向性、内容についても提案したいと
    思いますので参加の程よろしくお願いします。飲み方もあるでよ。

    3月3日午後5時から2時間程度、場所は勤労者交流センター
    (ダイエー中央駅店7階)の会議室です。飲む方は車を置いてきてくださいね。
    じゃあ!!
[PR]
by yksayyys | 2007-02-25 16:10 | 社会 | Comments(3)

予定狂う

 甥っ子が大学に合格し、鹿児島に下宿を探しに来るということで妻が外出しました。予定はいろいろありましたが、とにかく今日は「一日子守り」の日となりました。天気も悪いし、どうしたことか。プリキュアが終わる9時までに今日の日程を考えておこうと思います。
[PR]
by yksayyys | 2007-02-25 08:11 | 育児・家庭 | Comments(0)

フィールドワーク終わる

f0066076_19303744.jpg
 予想に反して、参加者は7人に達しました。準備にあたった推進委員が3人ですのでそれ以外の参加者が4人いたことは「大きな収穫」でした。30分ほど出発は遅れましたが、2台の車で護国神社に向かいました。参加者によると、不審なおじさんがずっとつきまとっていたということでしたが、それはすでに織り込み済みのことで、気にせずガイド役の私は「しゃべりまくりました。」
昭和天皇の歌碑、ミッドウェー海戦の慰霊碑、硫黄島の碑、台湾歩兵連隊の碑、満蒙開拓義勇軍の慰霊碑、警察、消防の慰霊碑、母子の像を「現代的課題」を交えながら説明しました。が、参加者が最も興味を示したのは、境内の「さざれ石」でした。「ああ、これが君が代のさざれ石か」と青年部の3人がじっと見つめていました。Mさんが「もうこけもむしているから終わってもいいのに」と言いました。なるほど・・・南洲神社では駐車場に停めてあった「右翼」の街宣車に度肝を抜かれました。研修を受けにきたとのこと。西郷と右翼は密接な関係にあるようです。したがって、あまり境内で堂々と説明するとちょっと「危ない」と感じ、近くの公園に移動し、一通りの説明をしてから見学することにしました。参加者最年長のIさんは奄美出身ということで「奄美をいじめた西郷の話をきちんとしてね。」という要望を受けました。希望に添えたかわかりませんが、Iさんも積極的に補足をしてくれました。見学終了が12時25分。カチンとくることが1件ありましたが、新聞の運勢に「今日の敵とは喧嘩するな」とありましたので、グッと言葉を飲み込みました。とりあえずは「成功」したと考えています。昨夜は3時まで準備をしていましたが、おかげさまで今日はスラスラしゃべることができました。「いっちょあがり」って感じです。写真は、「さざれ石」に興味津々の参加者です。はい!
[PR]
by yksayyys | 2007-02-24 19:47 | 社会 | Comments(2)

県議選買収訴訟、被告全員無罪!!

 鹿児島においてひとつの訴訟に(おそらく)決着がつき、そして歴史に残る「冤罪事件」が誕生しました。中山県議の買収疑惑事件です。もちろん、被告は全員シロでした。この事件、ずいぶん前に「ハンセン病の授業」の取り組みをしているころにハンセン病訴訟に関わったM弁護士が「あれは冤罪だ。ひどい話だ。」と言っていたのを思い出します。当時から、昨日の判決は容易に想像できていました。が、先日映画「それでも僕はやっていない」を観ていただけに複雑な思いがしました。特に、この数年間「取り返しのつかない「苦痛」を与えられ、多くの「時間と労力」を奪われた被告達のことを思うと、何とも言えない思いがします。
 私は朝必ず、「刑務所行き」らしい車とすれ違います。おそらく、鹿児島市から栗野刑務所に向かう車だろうと思います。そして、すれ違うたびに思います。「冤罪ではありませんように!」歴史の中にたくさんの事例があるだけに余計にそう思います。ちなみに今回の訴訟では、被告のままひとりの方が亡くなっています。神様は「最後の審判」で正しい判断をしてくれたでしょうか!国家と宗教が結びついていたら、とんでもないでしょうが・・・やはりあの世も「政教分離」が必要ですね!!
[PR]
by yksayyys | 2007-02-24 01:44 | 社会 | Comments(0)

明日はフィールドワーク

 24日は平和教育フィールドワークの日です諸事情から参加者は「ごく少数」になりそうですが、少なくとも参加者には「勉強になった」「良かった」と思えるものになれればといいなと考えています。幸い、冊子の方は推進委員3人の原稿と専従Kさんの編集でなかなか立派なものができたのではないかと自負しています。「鹿児島市ではやりにくい」と言われた平和教育のフィールドワークが少なくとも2年続けて実施できたのは大きな意味があると思います。実は、もう「来年の構想」もあるんですけどね。まだ、秘密ですけど(まるでヒノクマ先生みたい!!)
 さっきまで予習をしていました。そのせいで岩波講座「今なぜアジア・太平洋戦争か」の4冊をはじめかねて埋もれている多くの本が今回「陽の目を見る」ことができたことも今回の成果のひとつと言えます。まあ、現地ではすっかり忘れているかも知れませんが、精一杯ガイド役をつとめようと思います。天気はいいみたいですが・・・
[PR]
by yksayyys | 2007-02-24 01:27 | 社会 | Comments(0)

そんなことも

 珍しくブログの更新を4日間さぼってしまいました。特に「忙しかった」というわけではありませんでしたが、とにかく「時間がありませんでした。」思ったこと、感じたこと、伝えたいことは山のようにありました。その内容は今から「小出し」に書いていきます。
[PR]
by yksayyys | 2007-02-23 02:15 | その他 | Comments(0)

私も観た「それでもぼくはやっていない」

 午後から、久しぶりに妻と映画を観にいきました。観た映画は「それでもぼくはやっていない」。
開始直後から、観客はじっと息を潜めるようにスクリーンに見入っていました。しかし、まあ今の裁判の現状ってすごいものがありますね。警察や検察の問題点はもちろん、裁判官のありかたそのものにも大きな警鐘を鳴らす、そういう内容でした。いったん、刑事裁判に巻き込まれたらいったいどういうことになるか・・・恐怖とさえ思える現状に背筋が凍る思いがしました。そして、私は法律家のUn先生の言葉を思い出しました。「裁判官も、最後はひとりの人間ですから。」
左遷されたくはないし、出世はしたい。高裁から最高裁で覆る裁判はほとんどない。そういう話をしたうえでの言葉だったと思います。「最後は人」これは「組織と個人」というテーマを持つ私にとってあまりに重大な言葉です。そして、希望の言葉でもあります。
[PR]
by yksayyys | 2007-02-18 22:28 | その他 | Comments(0)

ジェンダーフリー学習会

 今日の午前中、うちの学校の職員研修にお呼びしたIさんのお誘いで県民交流センターの「ジェンダーフリー学習会」に参加しました。参加者は約10人ほど、女性が8人ほど、男性は私を含めて2人。職種や立場はいろいろで、教員や主婦、教育委員の方もいらっしゃいました。また、県内くまなく幅広い地域から結集していました。Iさんが私を紹介してから、話題は「現在の学校の現状」に集中し、私も自分なりの考え・分析を遠慮無く述べさせてもらいました。そして、いろんな人がいろんな意見を述べていました。感想は、とにかく「みんな元気だなあ」ということでした。「ジェンダーフリー」と言えば、今や権力のバッシングが最も強い分野。だからかも知れませんが、皆さん実に明るくタフな方々に見えました。その中でも最も元気だったのはIさんでした。現職時代はかなりの猛者だったようですが、その勢いはいささかも衰えてはいないようでした。私は1時間ちょっとで中座しましたが、大いに元気をもらいました。最近、「いい出会い」が多いように思います。
[PR]
by yksayyys | 2007-02-18 22:27 | 社会 | Comments(0)

留守番

 結局NIE研究会にも映画にも行きませんでした。理由は簡単で、保育園の遠足が「夕方まで」と思っていたのが、実は「昼過ぎまで」とわかったからです。さすがに体調不良の妻と子どもを置いて出かけるのは「気が退けました」。妻達は、帰宅後、昼寝しようとしましたが、子どもたちは全く寝る気がなく、「じゃあ」ということで妻は子ども達を耳鼻科に連れて行きました。その後はスイミングスクールです。「大丈夫かいな」と思いましたが、妻も「動いている方が安心」のタイプなので放っておきました。今は、留守番中で、小熊英二「民主と愛国」の第1章を繰り返し繰り返し「噛みしめる」ように読んでいます。
[PR]
by yksayyys | 2007-02-17 15:40 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧