<   2010年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

名古屋

 明日から歴史教育者協議会名古屋大会に参加してきます。とは言っても参加の主体は妻。私はまさに「研修」のつもりで参加します。発表も報告もないのは正直つまんないですね。ただ、久しぶりに大学時代の友人Kに会います。長いつきあいです。おいしい酒が飲めると思います。じゃあ、行ってきまーす!
[PR]
by yksayyys | 2010-07-29 06:21 | 社会 | Comments(0)

フィールドワーク 黎明館

f0066076_621474.jpg
 昼食後、1時間ほど余裕がありましたので「自由行動」としました。女生徒は3人とも市立美術館に向かいました。男子生徒1人は読書家らしく県立図書館に向かいました。両コースともに満足して帰ってきました。2時から黎明館を見学しました。解説をお願いしてありましたので展示解説員らしき方が案内してくれました。何せ分量が多いので時間がかかりました。ただ、最終場所に黎明館を持ってきたことには大きな意味がありました。これまでの学習の大まかな整理をしたかったからです。幸い、これまでまわってきた箇所の内容とも重なることが多く生徒達にとってもいい「おさらい」となりました。写真は廃仏毀釈の展示でしたが、坊津では驚いていましたが、その後すべての箇所で説明がありましたのでここでは落ち着いて聞いていたような気がします。約1時間半の案内を終え帰路につきました。これまでの資料館には御礼としてこないだできた郷土新聞を渡してきました。お粗末ながらも「実績」ですので渡す意味はあると思っています。これから生徒達は、この一連の学習の中から個人テーマを探し出して研究してもらうことになります。とりあえずは、分担して感想を書いてもらうつもりでいます。もちろん、私は授業の素材に活かしていくことになります。
 あ、そうそう!今回の鹿児島市の資料館見学にS南洲館とIふるさと館は含めませんでした。このブログを読んでこられた方はその意味がわかるかと思います。はい!
 
[PR]
by yksayyys | 2010-07-29 06:15 | 社会 | Comments(1)

尚古集成館

f0066076_1892728.jpg
 フィールドワーク最終日は鹿児島市の2つの歴史資料館に行きました。だいぶ早く着いたために石橋記念公園に寄りました。生徒達はみんな初めてだったようでとても喜んでいました。その後、集成館に行きましたが、仙巌園のものすごい数の観光客に圧倒されました。聞いたところでは大型客船が寄港していてそこのお客さんということです。中国語が飛び交っていました。滞在するのは1日もないのですが、落としていくお金は莫大なんだそうです。集成館はガラガラでした。案内はIさんでした。生徒の1人が「男性への好奇心旺盛」ですので、Iさんの若さに喜び終始はしゃいでいました。そのせいであとで周囲の生徒に叱られていました。Iさんは、説明は的確でしたし、途中に入ってくる質問も生徒の興味をひくものでした。ありがたいことです。ただ、最近生徒が私にこういう事を言ってくることが増えました。「先生、これ教えてくれましたっけ。」おそるおそる「もちろん」と答えると「適当に教えましたね」と返すんです。いやあ、慣れてくるとこういうもんですかね。本館のあとは別館で特別展の見学をしました。薩摩藩邸から出てきた豚の骨でだいぶ盛り上がっていました。思ったよりも輪郭のはっきりした豚の骨でした。「食」の視点って面白いですね。(先日の「龍馬伝」で龍馬たちがカステラに驚いていましたが、実は長崎より鹿児島の方がカステラを作るのは早かったらしいです。誰かがそう教えてくれました。Mさんだったかな。)
 最後は別館前でIさんと記念撮影をして終わりました。昼飯は「回転寿司」!中学生の食欲に驚きました。「食は文化なり」!
 
[PR]
by yksayyys | 2010-07-28 18:30 | 社会 | Comments(1)

治療中

 今日、目の眼底検査がありました。結論は、眼底出血していて「網膜剥離が起きやすい状況」とのこと。急遽「レーザー治療」となりました。看護士さんの説明とは違いかなり「痛い」治療でした。これで、「抑えることができるかもしれない」とのことでした。要安静とのことで、歴教協名古屋大会も何とか許可をもらいましたが「何かあったらすぐに病院へ」と言われました。とにかく「剥離したらすぐに入院、手術。でも治すことは難しい。失明の危険も大きい。」と繰り返し言われました。名古屋ではおとなしくするつもりです。帰ってきてからのヒノクマフィールドワークもあきらめました。とにかくこまめに通院・治療する必要があるようです。まあ、大事に至っていないことに感謝すべきなのかも知れません。今日の治療費、4万円!たけえ!!
[PR]
by yksayyys | 2010-07-28 18:05 | 育児・家庭 | Comments(2)

娘がダウン

 こないだ紹介したK地区の「クジラ・イルカ短期留学」が今日終わり、娘がたくましくなって帰ってくる予定でした。が、意外な連絡が入りました。「体調が悪く学校の保健室で休んでいます。」とのこと。2泊3日の知らない家での生活に疲れたんでしょうか。帰宅後しばらくしてから徐々に体調は快復していきました。やはりイルカは見たそうです。クジラはいなかったそうです。船には酔ったとのこと。そうでしょうね。錦江湾のフェリーくらいしか乗ったことありませんから。今はすっかり元気になっていますが、おかげで判決書教材研究会に参加できませんでした。残念でした!
[PR]
by yksayyys | 2010-07-26 19:29 | 育児・家庭 | Comments(1)

M市人権・同和教育研究会研修会・総会

 今日はタイトルの通りの学習会がM市の市民会館で行われました。M市では昨年末差別事件がありました。市の広報誌の中に誤って「部落差別をなくそう」と書くはずが「部落差別を守ろう」と書かれてあったのです。しかも、市内全域に配布されたのに数ヶ月も放置されていたということであらためて「市全体の人権意識」が問われている状況となっています。そのため、今年の夏は2度の人権教育講演会が開かれ、市役所職員、教職員は全員出会するように呼びかけられています。
 さて、今日の会ですが、学習会の講演はK小学校のIさんでした。S地区にいる時に一緒に勉強させてもらいましたが「まっすぐでエネルギッシュ」な女性だという印象がありました。講演内容もまさにそういうものでした。ひとりの生徒を中心に1時間語り続けました。温かい人柄がにじみ出てくるような話でした。私は、カメラマンでしたのでどこそこ動き回りながらシャッターを押し続けました。ただ、学習会終了後にもうひとつ仕事が待っていました。今朝、急遽頼まれた総会の議長でした。予定の方が来られなくなったということで私にまわってきました。基本的に「頼まれ事は断らない」主義ですので引き受けました。議事進行は簡単なのですが、進行表の中の「あいさつ」のところに「まとめを行う」と書いてありましたので、学習会の最中に話の内容をずっと考えていました。本番はけっこういい事を言ったと思います。本当に「口先男(くちさきおとこ)」だと思いました。
[PR]
by yksayyys | 2010-07-26 19:23 | 社会 | Comments(1)

打ち上げ

 郷土資料集編集委員会の打ち上げが土曜日の夜にありました。出発前に妻から「執筆料はいくら」と聞かれ、金額を答えたところ、「そんなに安くていいの!信じられない!」と言われてしまいました。逆に妻に「いくらくらいと考える?」と聞き返したところ、封筒の中身の4倍の値段を言われました。もちろん、みなさんそれくらい、いやそれ以上の経費をかけて執筆されているんですよね。でも、財政状況その他を考えておさえて会計に要請してしまいました。電車の中では「編集委員のみなさんが封筒の中身を見て落胆したらどうしよう」などとこちらの方が落ち込んでしまいました。が、実際には皆さん愚痴ひとつ言わず受け取ってくれました。ありがたいことです。宴会は「飲み放題コース」の料理でしたが、これまで同じコースを4回頼んできた私の判断ではこれまでで「最も落ちる」内容でした。まあ、たらふく飲んだのでいいのですが、ちょっと気になりました。ビールは大好きな生ではなく瓶でしたが、雰囲気を出すためにグラスはジョッキに替えてもらいました。かなり遅くまで飲みました。「壊れる」寸前でなんとか終わりました。もちろん、楽しい宴でした。みなさん、本当にお疲れさまでした。
[PR]
by yksayyys | 2010-07-25 15:36 | 社会 | Comments(0)

短期留学

f0066076_15121878.jpg
f0066076_15123732.jpg

 土曜日は、M市のK小学校であった娘の「クジラ・イルカ短期留学」対面式に出席してきました。歴教協の会と重なっていました。歴教協のみなさんすみませんでした。この企画、「夏休みの間、里親のもとで海や山の中で生活させましょう」という取り組みで2泊3日の間実施されました。もともと妻がこの手の行事が好きで、娘もそれに同意したものです。自分の学校以外の友達ができるのをとても楽しみにしているようでした。里親の方も漁師町らしい気っぷのいい気持ちのいい方で安心して送り出してきました。イルカは確実に見ることができるそうですが、ついでにクジラも見られるといいんですが・・・・学校の門のところに西郷隆盛銅像がありました。鹿児島って結構あります。体育館に「敬天愛人」なんて珍しくも何ともありません。あと気になったのは、この行事に駆り出される小学校の先生達。休日なのに総出で準備されていました。2泊3日を交代で面倒みるのでしょうが、もろ土日にかかりますから気の毒です。代休とか取れるといいのですが・・・そう言いながら我が子を参加させている私でした!
[PR]
by yksayyys | 2010-07-25 15:23 | 育児・家庭 | Comments(0)

今日は呑ん方!

 今晩は郷土資料集編集委員の打ち上げ!つまり飲み方です。この日をずっと待ち望んでいました。委員のみなさんには本当に頑張っていただきました。心より感謝しています。その苦労に見合う金額ではありませんが、今日何とか執筆料も渡せます。肝腎の販売部数も新聞記事以来ぐっと伸びました。「来年度に向けて学校にどのように採択してもらうか」が課題ですが、とりあえずはこの2年間の労をねぎらいたいと考えています。おいしく飲んでもらえるかな!
[PR]
by yksayyys | 2010-07-24 06:22 | 社会 | Comments(0)

フィールドワーク2日目 加世田編

f0066076_60298.jpg
 郷土研究会フィールドワークの2日目は加世田周辺でした。午前中は、ちょうど竹田神社の夏祭りだったので無形文化財の「さむらい踊り」を見学しました。「勇壮」というよりは「静かな」踊りでした。いでたちの割には、動作も単純でした。続けるにはこういう単純なものの方がいいのかも知れませんね。何度か見たことのある太鼓踊りの方がまだにぎやかな感じでしたね。市のお偉いさん達も来てました。生徒達は途中から「もの知りおじいさん」につかまって1時間くらい「歴史よもやま話」を聞かされていました。あとで生徒から「あのおじいさん、てっきり先生がお願いしたからしゃべってくれたんだと思っていました。」とのことでした。
 午後は、加世田郷土資料館を見学しました。解説してくれたのは去年から勤めているというTさん。熊大で中世史を専攻されていたということです。京都の荘園史をやっていたということであとであれこれ突っ込んで聞いたりしました。こういう方にとってはこの郷土資料館の「日新公」と「神話」「縄文遺跡」が中心の展示は結構きついんじゃないかなと思ったりしました。ただ、ひと周りしたあと、生徒のひとりが「南さつまの神話」に興味がある風だったのでひとりだけ追加の解説をお願いすると「神話そのものの面白さと、いつ何のために作られた神話あるいは遺跡なのかを見ることが大切!」と歴史家らしい話をしてくれました。教師が言うより学芸員の方が言ってくれると助かりますね。見学後、階下の図書館に寄り生徒達はごっそり本を借りていきました。「フィールドワークから調べ学習へ」!理想的な展開です。ここの図書館の方とは郷土資料集を買っていただいた縁で仲良くなりました。学芸員の方をふくめいろんな人と新しいつながりができてとても嬉しいです。
 最後に、昼食時のエピソード!こないだ「いかげそ」を頼んだ楚々とした少女、この日も追加注文をしました。「ほたてのバター焼き」でした。この子、相当の呑んべえになるんじゃないかな。将来このメンバーで呑みたいな!
[PR]
by yksayyys | 2010-07-24 06:15 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧