「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

楽しみ

 今日は、午前中運転免許証の切り替えに行ってきました。ものすごい人数でした。500人以上はいたと思いますが、そこは警察も手慣れたもので受付開始から3時間たつころにはほとんど誰もいない状態となりました。
 帰りの車の中で昨日の学習会で出た質疑・意見を反芻していました。その中で思い出したのが「先生はとても楽しそうに報告されてました。とてもすてきなことだと思います。」という意見でした。扱った内容は「強制連行・強制労働」の授業を中心としたもので決して明るい素材ではありません。しかも昨日は「風邪」で咳き込むは声はかすれるはで「悲壮感」漂うものであったはずです。それに対する私のコメントは「きっと自分の好きなこと、信じていることをやっているからだと思います。実際、楽しいですよ。」と答えました。みなさん、そうですよね、「おかしいと思っているのに強制的にやらされる」ことって本当に嫌ですよね。それに較べて「やりたいことをやりたいようにやれる」ことのなんと楽しいこと。いろいろ妨害やトラブルはありますが、そんな時は師匠のUm先生の言葉を思い出します。「走り続けていれば雑音など聞こえません!」
[PR]
by yksayyys | 2010-11-28 15:21 | 社会 | Comments(0)

良かった

 学習会の報告終わりました。なかなか「好評」でした。なんと言っても持ち込んだ郷土資料集10冊が1分で売り切れたことが嬉しかったです。参加者は10人ちょっとでしたけど・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2010-11-27 18:55 | 社会 | Comments(2)

学習

 今から組合の学習会に出かけてきます。昨夜までスライドの最終調整をしました。人数は20人弱ということですが、人数は関係ありません。「志ある者」に1人でも訴えることができればそれでいいのです。どういう質疑、意見が出てくるか楽しみです。
 娘を除いて親子3人が風邪をひいています。が、今朝ついに娘もダウンしてしまいました。今病院に行っています。ダイニングのテーブルの上は薬だらけです。早くスキッとしたいなあ!!
[PR]
by yksayyys | 2010-11-27 09:22 | 社会 | Comments(0)

落語

 昨夜は、風邪気味ながら鹿児島市まで落語を聞きに行ってきました。三遊亭円楽の高座でした。もとの楽太郎です。あの人ももう60歳なんですね。落語自体は「さすが」でしたね。「立て板に水」という感じで流暢な江戸弁でなかなかよく出来た「新作もの」でした。客層にあわせて「政治ネタ」も多かったようです。ただ、腹をかかえてゲラゲラというものではありませんでした。昔漫才ブームの頃にテレビで観ていた頃とは、環境が変わったんでしょうね。結局、風邪の具合がよくなくて休憩中に帰宅しました。が、そこでもらったチラシを観て元気が出ました。2月4日と5日に松元ヒロさんのライブがあるじゃありませんか。去年もこの辺だったな。もちろん行きたいと思います。
[PR]
by yksayyys | 2010-11-26 04:19 | その他 | Comments(0)

もみじの森

f0066076_19233035.jpg
 秋はなんといっても紅葉!ただ、南国鹿児島で紅葉を満喫するのはなかなか難しいものです。そんななか私たち家族のお気に入りはこの「もみじの森」です。旧松元町直木にある陶房をかねた「人工の森」です。天然ではないのですが、その分「人の願い」がこもっていると思います。前回同様、「森の主」陶工のTさんから森の茶室にてコーヒーのもてなしを受けました。子ども達は生まれて初めてのコーヒーでした。そこで「森の主」が私と同郷であることがわかりました。それがわかった瞬間、主は頬がゆるみました。森には次々に安らぎを求める老人達が訪ねてきました。美しい自然を目にしたからか、娘が突然私のニコンの一眼レフ片手にカシャカシャ写真を撮り始めました。この写真は私が撮ったものですが娘の写真も最初にしてはまあまあでした。紅葉はまだピークではないとのこと。また行こうかなあ!!
[PR]
by yksayyys | 2010-11-23 19:32 | 育児・家庭 | Comments(0)

学習会資料

 「論文の修正」をしたいところですが、今は「組合学習会」の資料、スライド作りに専念しています。今度の土曜日に鹿教組、高教組合同学習会がありそこで問題提起をする予定になっています。午前中は、うちの学校の近くのフィールドワークを行うとのことですので、それとつながる内容の提起を行うつもりです。「理論3分、実践7分」くらいの内容に仕上げるつもりです。組合から頼まれる仕事を私は「恩返し」だと思っています。これまで多くのことを教えてもらい、助けてもらったのが組合でした。組合がなければ私などとっくに「◯◯教育」でクビだったかも知れません。若いころは本当にムチャなことをやりました。今考えれば冷や汗ものです。しかし、組合は私を支え続けてくれたのです。先日の全国教研執筆者会議でも旧友が私の報告書を読みながら「あの過激だったKちゃんがこんな脚本を書くようになったんだねえ。」と言っていました。青年部はその組合活動のふるさとです。しっかり「恩返し」しようと思います。青年部のみなさんの反応が楽しみです。
[PR]
by yksayyys | 2010-11-23 08:56 | 社会 | Comments(0)

ちょっといいこと

 昨日から今日にかけて「ちょっといいこと」が3つ続きました。1つは学会論文の査読。NS学会に出した論文が意外に好評でした。今までの査読では一番良かったです。「価値ある論文」なんて初めて言われました。頑張って修正・再投稿してみます。2つ目は「新聞記事」。昨日書いたので割愛します。誰か読んでくれたかな。3つ目は韓国のIさんからメールがあったこと。論文書きながら、講師、翻訳と頑張っているようです。また会っていろいろ話したいです。ということで明日からまた頑張りましょう。テスト問題、ひとつは仕上げました。あと3種類残っています。そして、土曜日は教組、高教組合同学習会。資料作成もそろそろ始めようと思います。九民研もあるし、戦跡ガイドもあるし。11月も、12月も大変です!!!
[PR]
by yksayyys | 2010-11-22 00:45 | 社会 | Comments(1)

記事

 今朝のA新聞に文化祭の取り組みが掲載されていました。もっと「さりげない」ものと思っていましたが、丁寧に劇の様子を紹介してくれていました。学年の同僚達、生徒達もきっと喜んでくれることでしょう。次は1月に「地域史」の授業を参観に来られるとのこと。もちろん、頑張ります。
[PR]
by yksayyys | 2010-11-21 05:03 | 社会 | Comments(0)

9条の会

 午後、母の誕生祝いの後、M市まで車を走らせて「9条の会」講演会に参加してきました。講師はK大学法文学部、平和学で有名なK先生でした。今回も刺激的な内容でした。表には流れてこない情報を駆使して現状を読み解き、将来への展望も含んだ話でした。いの一番に質問をしましたが、的確な回答をいただきました。しかし、今回も高齢者ばかりの参加者でした。若者よ、どこへ行っていた!!!!
[PR]
by yksayyys | 2010-11-20 20:36 | 社会 | Comments(0)

Nさんの授業

 今日は、午前中L中のNさんの授業を見に行ってきました。妻の願いに快く応えてくれたことに便乗し、他4名にも声をかけて授業参観してきた次第です。私ら夫婦とMさんは2回目でした。内容は10世紀の政治経済史。醍醐天皇の延喜の治の内容でした。当時の「律令制再建の試み」「地方の実態」「受領の貪欲」などを資料を読み解きながら進めていく授業でした。前回同様にN先生の「学識」と「資料にどう取り組むか」を思い知らされた授業でした。「全国にその名を知られたL中の生徒が安心してN先生に教わっている」そんな感じもしました。他の参観者も似たような感想を持ったのではないでしょうか。よし、私も頑張らねば!!!
[PR]
by yksayyys | 2010-11-20 20:29 | 社会 | Comments(0)