「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

郷土研究会の研究発表

 今日、文化祭に向けて郷土研究会の研究発表の打ち合わせをしました。これがこの子たちの最終活動となります。できるだけのことはしてやりたいと思います!!
[PR]
by yksayyys | 2011-09-30 20:59 | 社会 | Comments(0)

セカンドオピニオン

 目の調子がさらに悪くなってきたので、昨日ついにセカンドオピニオンを求めて某眼科に出かけてきました。結果としては「市立病院で精密検査を受けてくれ」ということで紹介状をもらうことになりました。診断はかかりつけの眼科医とは違う内容でした。これまでは「手術はリスクが高すぎる」とのことでしたが今回は「手術しかない」ような言いぶりでした。だからきっと「別の診断を!」となったんだろうと思います。これだとサードオピニオンですね。21日に市立病院に行く予定です。私の視力、何とかなるのでしょうか!!
[PR]
by yksayyys | 2011-09-30 20:55 | その他 | Comments(0)

トカラは入っているか

歴史学の名著に鹿野政直の「鳥島は入っているか」があります。私は今回、家族のいるトカラ列島の小島に行って思いました。「人々の意識の中にトカラはどれだけ入っているだろうか」!先日、数日船が欠航したために奄美大島の食糧事情がニュースで報じられていました。が、トカラ全島はその時すでに10日間船は欠航中でした。ある島は20日間も往来が不可能でした。しかも、大型ショッピングセンターのある奄美に比べてトカラは小さな販売所があるだけです。島の人は言っていました。「テレビも新聞もこの島を見てないということよ。今に始まったことじゃない。抗議する気にもなれんよ。」子どもの運動会の打ち上げ(宴会)では、島出身の校長といろいろ話しました。そして、いろいろ聞きました。「この島は、奄美より1年復帰が早かったばかりに特別振興法にもあずかれなかった。」「牛を飼っている農家があるが、せっかく育てても船酔いで牛が10キロ以上体重を減らしてしまい、セリで値が落ちる。」「選挙の時に議員が船で来たことがない。時間がもったいないのだろうが、長時間船に揺られて初めて苦労がわかるというもんだ。ヘリコプターで行き来されてもねえ。そのくせ、いの一番に投票させられるんだから。」・・・・まさに「トカラは入っているか」です。私はすぐに校長に謝りました。「私自身がそういう事を知りませんでした。」と・・・・
 
[PR]
by yksayyys | 2011-09-28 21:58 | その他 | Comments(0)

f0066076_21394465.jpg
 同じ本を読むことはほとんどない私ですが、今再びこの本を読んでいます。次の実践研究のテーマに一番近い本だからです。本の隅々に赤いラインが引かれているのを見ると、きっと初めて読んだ時もいろんなヒントがあったからだと思います。ただ、今回のテーマは慎重に文章を書かないとあれこれ誤解を受ける可能性もあります。ただ、先行の理論研究はありますが、実践研究がないのは強みだと思います。とりあえずは、資料収集中!社会科教育における「南からの日本史」!しばらく、これがテーマになりそうです!
[PR]
by yksayyys | 2011-09-28 21:33 | 社会 | Comments(0)

劇づくり

 昨日、正式に学年部の先生方から「今年も劇の指導よろしく」とお願いされました。3年生ですから「卒業」を意識したものにもしたいし、これまでの「地域史」にも触れてみたいし、、、10月に入るまでには仕上げます。
[PR]
by yksayyys | 2011-09-23 17:53 | 学校 | Comments(0)

島へ

 今夜の船で家族のいる島へ行ってきます。あす、妻と子ども達の学校の合同運動会なんです。明日の朝到着して数時間後に開会するとのことです。私の参加するプログラムもずいぶんいっぱいあるようです。超小規模校ですからそうでもしないとプログラムが作成できないんでしょうね。今日は頼まれた買い物に奔走しました。明後日の日曜日の夜に帰宅の予定です。けっこうハードスケジュールです。
[PR]
by yksayyys | 2011-09-23 17:50 | 育児・家庭 | Comments(0)

 今日は体育祭の振替休日でした。不謹慎な言い方ですが、他人が働いている時に堂々と休めるっていいですよね。最初は「映画でも」と思いましたが、「見たい」と思うものもなかったので、午後から録りためていた「9,11モノ」のドキュメント番組を見たあとBSの「JPOP80」という番組を見ました。ゴダイゴやらリンドバーグやら懐かしい顔ぶれでした。が、印象に残ったのは岡村孝子でした。理由は太っていたからです。タケカワユキヒデが太ってきたのは知っていましたが、清楚なイメージの岡村孝子がそうなっていたのには驚きました。確かしばらく音楽活動を休んでいたんじゃなかったですかね。彼女のヒット曲で好きなのは「ビリーブ」と「夢をあきらめないで」ですが、「夢をあきらめないで」は1987年の曲なんですね。この年は私が社会人になった年。25年目の年にこの曲をあらためて聞くと、自己中の私には「俺のためにある曲」と思えてくるんですよね。「あなたの夢をあきらめないで」・・・・そう「私の夢はあきらめませんよ!!」
 その後気になってYou tubeで「あみん」を検索したところ、最近20年ぶりに二人一緒に「待つわ」を歌っている映像が出てきました。私は驚きました。岡村さんの相方(ナイナイじゃありませんよ)の加藤さんがずいぶんスリムになっていたからです。私はそれを見て思いました。「よし、痩せるぞ!!」
[PR]
by yksayyys | 2011-09-20 18:34 | その他 | Comments(0)

区切り

 今日、この夏自分に課していた仕事が完成しました。ひとつの論文を書き上げました。これまでUm先生の敷いたレールを歩いてきましたが、初めて自分の頭で考え実践した取り組みをまとめてみました。冷静に考えて、おそらくこの論文は陽の目をみないと思います。でも、自分にとってはひとつの区切りであることには間違いありません。数日間は校正の日々です。最近、他人の文章ばかりいじってきましたが今度は自分の文章を磨く番です。でも、これって結構好きな作業です。この作業と中社研の仕事が並行してあったことは幸運だったような気がします。次の目標は、もちろんあります。頑張ります!
[PR]
by yksayyys | 2011-09-20 18:20 | 社会 | Comments(0)

 私の通勤経路の途中には県内有数のサーフィンスポットがあります。今日、体育祭の帰りにそこを通ったらたくさんのサーファーの車が路上に停めてありました。でも、波は全くなし。ピクリともしない海面にサーフボードを浮かべていました。でも、そこを通り過ぎてから考えました。「あの人達は台風の波を期待してたんじゃないか」と!日曜日でもありましたし「いい波が来る」と大挙して押し寄せたんでしょう。期待したものはなし。せめてその雰囲気でも・・・・それはそれでやはり趣があってよろしいのではないでしょうか。毎年書きますが、私はそういう「切なさ」の漂う秋が好きです。清少納言も書いてましたよね。「秋は夕暮れ」と、その通りだと思いますね!
[PR]
by yksayyys | 2011-09-18 20:57 | その他 | Comments(0)

詫び

 JR北海道の社長の遺体が小樽沖で発見されました。様々な事件の引責ということでしょうか。でも、「死んで詫びなければならないこと」なんてあるんでしょうか。日本では結構偉い人たちがこういう行動を取りますよね。それを美徳ととらえる風潮もあります。でも、死んだら終わりですよね。高校の時、実家の会社の経営が思いっきりヤバくなったことがありました。その時、年末ということもありニュースで「一家心中」がさかんに報じられていましたが、その「心中」のニュースの後、口数の少ない父親が「俺は死なない。子どもも関係ない。親はなくとも子は育つ!」と言い切りました。子どもから見ても破天荒な父でしたが、その言葉に高2の私は安堵した記憶があります。そして、実家はそのまま倒産しましたが、私は今でも父に言います。「おかげで好きな人生を歩めた」と!それを聞くと父は苦笑いをします。JR北海道の社長も・・・・ついついそう考えてしまいます!
[PR]
by yksayyys | 2011-09-18 20:45 | その他 | Comments(0)