ブログトップ

アマノジャクはこう考える

<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

贅肉

 昨日、2ヶ月ぶりに判決書教材研究会に参加してきました。報告者は私。判決書とは何の関係もない地域史学習の論文の報告でした。指摘を受けながら思ったのは、「無駄の多い文章だな」ということでした。よくHさんが「論文は骨がしっかりしていることが大切」と言いますが、私の論文は骨よりは「贅肉だらけ」という感じでした。「削る」という作業が不足していたんですね。自分では削ったつもりでしたが、「骨格を定めてから贅肉を削る」という順序が間違っていたような気がします。12月に査読が来ますが、ある程度の指摘は覚悟して素直に修正して掲載を目指そうと思います。ただ、2年半の実践をまとめたことに対する満足感はあります。次の構想はすでにあります。今の忙しさが一段落したら取りかかろうと思います。研究会後の飲み方はいつも通り楽しかったです。夢のある話もありました。相当飲みました。今朝は正午前まで二日酔い状態でした。学校の奉仕作業が雨で中止になって良かったです!ああ、また明日から・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2011-10-30 21:27 | 社会 | Comments(0)

呉越同舟!?

 今日午前中ある学習会に参加してきました。勤務校の校区内にあった陸軍飛行場の実態を探ろうとする学習会です。前任校における元同僚(元校長でもあります)から再三誘いを受けていたものです。一昨年、私の文化祭における劇を参観してくださった方でもあります。今日ようやく時間が取れて参加できました。学習自体はとても勉強になりました。ある方が問題提起をされましたが実証的、客観的でなかなか良かったです。自衛隊出身とあってか軍の組織がとてもわかりやすかったです。ただ、今回私と同じく初参加のおじいちゃんが「うーん」でした。話が強制連行の話に及んだ瞬間に雑誌「正論」片手に「強制連行なんて言葉を使っちゃいけない。この本にその事が書いてある。」と声高に説明し始めたのです。主催者の元同僚は私の事をよく知っているので私の顔色を気にしていました。「そういう部分はこの先生がよく研究していますよ」と私に話をむけさせようともしましたが、おじいちゃんはまくしたてていました。しばらくしてまた「実証的」な情報交換に戻りました。そして、30分ほどフィールドワークにも出かけました。朝鮮人・中国人労働者の宿舎のあった場所でした。だいたいの場所はわかっていましたが、今回はっきり特定できました。が、またここであのおじいちゃんがある方の言葉尻をとらえて「強制連行なんて・・」と叫び始めました。元同僚はそこで散会を宣言しました。月に一度の学習会のことですので、可能な限り参加しようと思っています。が、散会後、事務局と思われる数人が困った顔をして相談をしていました。それは、あのおじいちゃんのことかな、それとも私のことかな!?
[PR]
by yksayyys | 2011-10-29 15:41 | 社会 | Comments(0)

オー、モーレツ!

 昔、そういうテレビCMがありましたよね。ダッシュガソリンかなんかだったと思います。最近の自分の仕事ぶりがそんな感じです。今日も1時間目他校種参観の先生達に「進路指導」(前日に頼まれました)の話をした後、授業を3時間続け、給食指導の後は、生徒指導と劇の指導。5,6時間目はまたもや劇の指導。放課後は、進路指導の仕事に忙殺。ここ数日は疲れがたまっているのか10時間くらい爆睡しています。朝も珍しく、起きるのがきついくらいです。まあ、いろいろ考えなくていいので忙しいのはいいことなのかもしれません。
[PR]
by yksayyys | 2011-10-26 20:27 | 社会 | Comments(0)

たまった仕事

 昨日の夕方3時間ほどうたた寝したせいか目がさえて眠れません。ということで、さっき2クラス分のテストを採点し、その後「歴史地理教育」(11月増刊号)の原稿の校正まで終わりました。こういうのも「不幸中の幸い」なんでしょうか。しかし、今の私には相当な仕事が残されています。考えつくだけでも、文化祭の劇の脚本の書き直し(出演希望者が多いため)が明日中、中社研九州大会の研究発表原稿と分野の基調提案の原稿が今週の金曜日まで。たしか今週か来週までに研究授業もしろと言われたような・・・・進路指導の仕事もあれこれ・・・翌週の文化祭に向けた練習、翌々週のT中の人権学習の準備等々・・・県歴教協の仕事もいくつかあります。・・・・まあ、ひとつひとつ片づけていくしかないですね。こういうのを充実しているというんですかねえ。なんか違うような気もしますが・・・・
[PR]
by yksayyys | 2011-10-24 03:11 | 学校 | Comments(0)

歴史分野指導案審議終了!!

 中社研九州大会に向けた歴史的分野の指導案審議が今日ありました。同じ会場で、脱原発の小出裕章さんの講演もあったようです。そちらも聴きたかったです!Mさんの指導案、こないだから後ずいぶん苦悩された様子がうかがえました。私は、会が始まる前から「今日が終わればあとは本人に任せよう」と思っていました。他の皆さんもそう思っていたような気がします。きっといい授業になると思います。これまでの指導案審議でずいぶん「モンゴル襲来」の知識が身に付いた気がします。共同で研究する意義は、「広がり」と「深まり」ですからね。そういう意味では今大会の歴史的分野は半分以上成功していると言っていいのでないでしょうか。あとは、研究発表の詰めに入ります。忘れてましたが、分野別の基調提案は私がするんです。ということは、準備しないと・・・・
[PR]
by yksayyys | 2011-10-23 17:33 | 社会 | Comments(0)

支部教研

 今日は支部教研でした。M市のA中が会場でしたが、やはり遠いですね。1時間30分くらいかかりました。社会科分科会は2人だけ。名簿には8人いましたが、まあこれも想定内。私ともう1人は支部長のKさん。この人ともずいぶん長いつきあいです。まっすぐに正直に生きている人で、私は彼を心底信頼しています。同和教育へのこだわりが強い人でもあります。私もいちおうレポートは持参しましたが、Kさんのレポートを中心に論議しました。私は全国教研に参加したので、自動的に県教研の司会となります。ということはKさんが正会員ですから、どうしても彼の報告が中心になります。報告は「解放令の授業」でした。「解放令が出された真の目的は何か?」という内容でした。子どもの感想の分析をしながらの論議でした。あっという間の2時間でした。県教研はどういう顔ぶれでしょうか。いつものメンバーにも会いたいですが、ニューフェースにも会いたいですね。楽しみにしておきましょう!
[PR]
by yksayyys | 2011-10-22 20:53 | 社会 | Comments(0)

手術

 今日、紹介状を持ってK市立病院に行きました。紹介された専門医は学会で留守でしたが、別の眼科医のもとで精密検査が行われました。結果、やはり「手術が必要」ということになりました。目玉をくりぬいて網膜の表面をはぎ取るんだそうです。早速、入院、手術の説明があり、2011年最後の10日間は病院で過ごすことが決定しました。ただ、それは予想していた結果でしたが、別の症状が問題となりました。「両眼とも緑内障の疑いがあり」とのことです。昨年、人間ドックで指摘を受けたものの主治医が「違う」と言い続けた緑内障です。12月の精密検査で明らかになるとのことですが、こちらは「失明への病気NO,1」です。しかも、両眼ともなんて・・・・・本当にそうだったら、これまでの主治医を「医療過誤」で訴えてやりたいくらいです。ともかく、事態は尋常ではありません。が、落ち着いてひとつひとつ片づけていくしかありません。11月は毎年のことですが、あまりにも多くの仕事が集中しています。その間は目の病気のことは忘れることができるかもしれません・・・・
[PR]
by yksayyys | 2011-10-21 17:40 | 育児・家庭 | Comments(0)

帰宅

 昨夜、家族が島から帰ってきました。妻の出張に子ども達もついてきたということです。出張の間、子ども達だけということもあり、私も休みをとることにしました。ということで今頃この文章を書いているというわけです。ただ、息子の宿題「職場インタビュー」や病院まわりに付き合うので「ゆったり休養」というわけにはいきません。帰りは明日の夜とあわただしいですが、昨夜は久しぶりに4人そろって和やかなひとときでした。子ども達も久しぶりの我が家のいごこちに満足そうでした。妻も家事から解放された安堵感からか、まだ起きてきません。外も好天、言うことなし!
[PR]
by yksayyys | 2011-10-20 07:34 | 育児・家庭 | Comments(0)

微力

 土曜日にある学者から手紙が届きました。執筆依頼でした。その学者は南京事件や沖縄戦の研究者として有名な方です。扱う内容から言って風当たりの強い所にいる人だと思います。「軍隊と地域」に関するシリーズを本を作るということで、鹿児島に関する項を担当してほしいということでした。もちろん、会ったことなどありません。私が以前書いた文章を読んで連絡をしてきたとのことです。無論、引き受けました。こういう時には謙遜などしません。微力ではあっても社会的意義のある仕事に連なることができるのは幸せなことだと思います。完成まで2年ほどあるとのことですが、駄馬に鞭打って頑張ります。低空飛行の私に神様が上昇気流を与えてくれたものと理解したいと思います!!
 見通しなどありません。あるのは意志だけです!!!
[PR]
by yksayyys | 2011-10-17 21:09 | 社会 | Comments(0)

永六輔

 日曜日に家の掃除をしながらNHKスペシャルの再放送を見ていました。永六輔を扱ったものです。時々ラジオで「いつかどこかで」という永の番組を聞いていました。が、何年か前に永のしゃべりがおかしいと思うようになりました。「せきこえ喉に浅田飴」と言ってた頃の歯切れの良さがなくなったのです。「病気だな」と思いました。3年ほど前に東京で飲んだ時に永を知るという新聞記者にそのことを尋ねたところ、少し間をおいて「入れ歯が合わないとか・・・」と言っていたのを覚えています。きっとその人は永の病気のことを知っていたんでしょうね。永は番組の中で言っていました。「あと3年もてば・・」名著『大往生』の著者だけにきっと覚悟はできているんでしょうね。中年御三家という言葉もありました、みんな生きてるんでしたかね!!昭和ひとケタの皆さんです。ちなみにうちのおやじもそうです!!
[PR]
by yksayyys | 2011-10-17 20:56 | その他 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・