ブログトップ

アマノジャクはこう考える

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大失態

九州大会の話題に触れる前に今日いまさっき気づいた大失態を報告します。金曜日の夜、懇親会に参加するために駅のコインロッカーに荷物を入れたのですが、さっきのさっきまでその事実を忘れていました。今、妻が取りに行ってくれています。いったいいくらお金がかかっているのでしょうか。テストも作ることができません。明後日あるのに・・・・
[PR]
by yksayyys | 2011-11-20 23:14 | 育児・家庭 | Comments(2)

執筆者会議

 土曜日は全国教研執筆者会議でした。会場には早々と到着しました。実は原稿は明け方すでに完成していました。正会員のFさんは別の用で来れないとのことで私の方で原稿は作りました。あの報告書はもともと私が編集、加筆したものですから、別にどうってことはない作業でした。「研究主題」とかいう言葉を他に置き換えたくらいです。あと、様式を変更して鑑の文章を入れたくらいです。別に会議中に作成しても良かったのですが、おそらく会議は共同研究者のH先生の話を聞く場となるだろうと思っていましたし、私もそれを期待していましたのでとっとと終わらせたという次第です。最近忙しかったのでその勢いですかね。H先生とはみっちり2時間話しました。いやあ至福の時でしたよ。H先生は質問するととてもコンパクトに答えてくれます。というか答えてくれるようになりました。以前はそうではなかった気がします。内容は「中世における八幡神の展開と国家意識の昂揚との関係」「蒙古襲来と鹿児島の御家人、寺社との関わり、影響」など盛りだくさんでした。もっともっと聞きたい気がしました。肝腎の原稿はあんまり早く出すと「この人達何しに来たんだろう」と思われるのでアリバイとしてパソコンを広げ(コンセントにはつながず)会議が一時間経つ頃に担当の方に渡しました。それでもイチバンだったらしくとても喜ばれました。良かった、良かった!!
[PR]
by yksayyys | 2011-11-13 07:48 | 社会 | Comments(2)

人権学習

T中の人権学習の報告をします。他校の生徒それも全校生徒を相手にしての授業でしたのでかなり緊張しました。職員や保護者相手ならへっちゃらなんですけどね。やっぱり「わかってくれるかなあ」という不安がありますから。T中の教頭から「何でも面白がって言いふらす生徒がひとりいますので表現には気をつけて」と忠告がありましたが、直前に言われても「時すでに遅し」です。まあ賎称語など扱うつもりはありませんでしたので大丈夫と勝手に判断しました。会場は体育館。生徒と職員あわせて180人くらいだったでしょうか。流れは以下の通りです。①人権をめぐる世界的な流れ②外国における人権侵害の例②日本の人権侵害を「人権とりまとめ」から12の例を簡単に紹介③いじめについて(なぜなくならないかを呼びかけて終わる)④「ケガレ」観念にはじまる差別の歴史を中世まで説明。⑤映画「もののけ姫」のたたら場のシーンを見ながら中世の被差別の状況を説明⑥庭造りや能など被差別民の高い技能を紹介⑥近世から近代の流れを簡潔に説明。⑦「竹田の子守歌」を紹介し、近代における厳しい状況と放送禁止にすることの問題性を指摘⑧戦後の状況を説明し、差別が就職差別と結婚差別に集中的に現れることを指摘⑨結婚差別について問題提起⑩最後にいじめと差別は「自分を守る」ことから発することを指摘し、「知ることからすることへ」と呼びかけて終わる。
 質疑では「結婚差別の事態になったらどのようにして親を説得したらよいか」という核心を衝くものがあり驚きました。職員からは「ハンセン病問題を2,3分で説明してください」というものもありました。どれも難問です。しゃべること60分。あっという間でした。職員には好評でした。生徒にはどうだったかな!学年により受け取りに差があるような気はしましたが、真面目に聞いてはいました。疲れ切ってそのまま中社研事務局会の会場に向かいましたが、疲れて2回休憩しました。寝不足のせいでしょうね。今回、あらためて気づいたことがあります。それは、「自分って本当に授業が好きなんだなあ」ということでした。
[PR]
by yksayyys | 2011-11-13 07:31 | 学校 | Comments(0)

T中の人権学習

 前々から約束していたT中の生徒を対象とした人権学習の準備をさっきまでしていました。いつもの「一夜漬け」です。構想はずっと練っていましたが、スライドを作り始めたのは昨夜遅くからでした。頼まれた内容は「部落史」です。これまで正面切って扱ってこなかった素材でしたが、先日の県教研でも部落問題はずいぶん話題になりました。「自分のこととして考えるためにどう部落史を位置づけるか」に苦悩しました。教師相手なら全く苦にしないのですが、生徒相手なのでかなりドキドキです。どうなることやら!準備の間ずっと竹田の子守歌をBGMで流していました。
[PR]
by yksayyys | 2011-11-10 05:32 | 学校 | Comments(0)

文化祭

大成功でした。良かった、良かった!!
[PR]
by yksayyys | 2011-11-10 05:25 | 学校 | Comments(0)

いよいよ

郷土研究会のスライド作成が思いのほか手間がかかり、午前2時に作業が終了しました。これで文化祭の準備はすべて終わったことになります。不十分なところはたくさんありますが、まあやれるだけの事はやったと思います。劇の仕上がりは気になりますが、ここまできたら見守るしかないでしょう。郷土研究会も活動はこれが最後になります。けっこういい発表になったのではないかと思います。明日の夜は3年部の職員と「打ち上げ」です。互いの労をねぎらいたいと思います。来週、研究授業もすることになりましたが、まだ考えずにおきましょう。興奮しているのかどうも眠れません。でも、眠ります。おやすみなさい!
[PR]
by yksayyys | 2011-11-04 02:36 | 学校 | Comments(0)

よくやった

 自分に対して「よくやった」と言いたい。1週間ほどであったが、文化祭の劇の指導に粉骨砕身頑張った。出来映えがそれほどいいとも思わないが、それほど悪くもない。気持ちは生徒に通じていると思う。今夜は郷土研究会の発表原稿も仕上がった。もっとかかると思ったが、意外に早く終わった。あとは、それに合わせたスライドを作成するだけ。生徒達が写真は集めているのであとはそれを原稿にそって並べていくだけ。それが出来ればもう終わったようなもの・・・・
 毎年ながら、充実感みたいなものに包まれている。やはり、やりたいことに精力を注ぐことは精神衛生上、健康上きわめて有益である。ただ、いつもの年よりはあちこち疲れている。歳なんでしょうね。金曜日の文化祭が終われば、土日は県教研。来週はT中の人権学習会と実力テストもある。進路希望調査の集計もある。まだまだ忙しい日々は続く。しかし、大きなヤマを越えたことは間違いない。繰り返す。「よくやった」!
[PR]
by yksayyys | 2011-11-02 01:18 | 学校 | Comments(0)