<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カラオケ

 明日、子ども達が島に帰るので今日は私と子ども達二人でカラオケに行ってきました。(妻は福岡の結婚披露宴から夜の十時頃帰る予定のようです。)娘が歌う曲はほとんどAKB48でした。息子は私と一緒に「海のトリトン」「マジンガーZ」を歌ってくれました。あと、今サザンが封印して歌えない「tsunami」を私が歌いました。歌そのものは名曲ですからね。子どもたちはメカに強いですね。曲の注文からヴォリューム、エコーの調整まで自由自在でした。朝の時点では、私はアルコールは飲まない予定でしたが、朝の地域の奉仕作業でへとへとに疲れていましたので生ビール三杯飲んで、車はカラオケボックスの駐車場に置いてきました。ということで帰りはJRをひと駅親子3人で利用しました。家族でカラオケ、我が家の恒例行事となりました!
[PR]
by yksayyys | 2012-04-29 20:32 | 育児・家庭 | Comments(0)

 4月に入って全く本を読んでいませんでしたが、今日子ども達が遊びに出ている間にこの本を読みました。まずは軽い内容からということで・・・・戦後すぐのプロ野球史は大和球士の「プロ野球戦国史」シリーズが面白いのですが、あのシリーズが人物の葛藤を中心にした小説っぽい書き方だったのに対し、この本は大きな流れを意識した回顧録のような書き方でした。しかしまあ、戦後すぐのプロ野球って本当に無茶苦茶ですね。東西対抗戦なんて大下弘が颯爽とデビューしたイメージなのですが、試合の実態はフォアボール、ワイルドピッチ、エラー続出の草野球まがいの試合だったようです。また、地方の試合に行くと「のど自慢大会」や「かくし芸大会」に出されたりでまさに旅芸人扱いだったようです。選手同士の確執もすさまじいものがありますね。今の選手がずいぶん紳士に思えてきます。巨人の首脳陣内紛や新人引き抜きのニュースもずいぶん歴史的背景があるものと理解しました。ナベツネさんてまさにその体質をそのままひきずっているような・・・
[PR]
by yksayyys | 2012-04-28 22:08 | 読書 | Comments(0)

新幹線

f0066076_21473070.jpg
 妻が友人の結婚式に参加するということで川内駅まで見送りに行ってきました。この写真は妻が乗っていった新幹線さくらです。子ども達もはじめて新幹線なるものを見たようではしゃいでいました。私はマニアのようにホームの隅っこで一眼レフ片手にシャッターチャンスを狙っていました。出来映えはどうでしょうか。・・・その後私たち親子は鹿児島市のショッピングセンターに向かいましたが、到着する頃妻から「福岡にもう着いた」とのメールが届きました。さすが早いですね。
[PR]
by yksayyys | 2012-04-28 21:52 | 写真 | Comments(1)

家族

 明日、家族が島から帰ってきます。こちらの港に到着するのが夜の8時半ころです。2ヶ月ぶりです。会うたびに子どもたちが変貌します。父親としては、嬉しいやら悲しいやら。翌日は、私は勤務!妻は子ども達を連れてあちこちの病院で検診です。医者のいない島に行ってから妻子は「風邪ひとつひかない」生活だそうです。面白いですね。行く直前まで「水疱瘡だ」「風疹かも」と大騒ぎしていたのが嘘のようです。でも、こちらにきたらやはり「体のチェック」が最優先だということです。翌日、妻は福岡に「友人の結婚式」ということで出かけます。ということで2日間ほどは親子3人の生活となります。いやあ、楽しみです。小6の娘と小3の息子!父とどんな生活を望んでいるのかな!
[PR]
by yksayyys | 2012-04-25 18:06 | 育児・家庭 | Comments(1)

基調報告

 組合のN支部で文化部長をすることになりました。文化部長はH支部、K支部に続き3度目です。私ができるセクション部長は文化部長以外にないのですが、これまでの執行部の皆さんもそれがわかっていたんでしょうね。頼まれたこと自体はとても光栄なことと思っています。ただ期待に応えたとはいえないのが残念です。今回、この役を引き受ける際に専従のH書記長に要望したことがあります。それは「教研集会で基調報告をさせてくれ」ということです。N支部ではこれまで教研集会で基調報告はありませんでした。おそらく今年もそのつもりでいたと思います。しかし、私の申し出にH書記長は応えてくれました。おそらくいろいろ予定はあったのでしょうが、私のわがままを受け入れてくれたということです。私は15分か20分のこの基調報告に「魂」をこめるつもりです。「教研活動の意義とは何か」「教研活動の進(深)化をどう図るか」「N支部から発信する意味は何か」この3点に絞って言葉を厳選するつもりです。誰も言わないでしょうが「歴史に残る基調報告」にするつもりです。・・・・・それが私の組合への恩返しなのです!・・・・頑張ります!!
[PR]
by yksayyys | 2012-04-23 19:48 | 社会 | Comments(0)

池めぐり

f0066076_20294349.jpg
 昨日、集団宿泊学習の事前打ち合わせのためにK島自然ふれあいセンターに行ってきました。午前中はガイダンスとプログラム作りでしたが、午後からは体験コースの「実地踏査」ということでえびの高原池めぐりを体験してきました。天候が心配され雨合羽を用意しましたが、幸い使わずに済みました。このコースは3年前に経験しているのでその時ほどきつくはありませんでしたが、翌日の今日あちこち筋肉痛となっています。池めぐりとは言っても、山道なのでけっこう足にはこたえます。が、途中、霧が晴れてみえる池の風景はすばらしいですね。霧がかかっているからこそ余計に美しく感じました。で、この池が白紫池なのか六観音御池のどちらかなのかを忘れてしまいました。写真を撮ったのは白鳥山の展望台です。いい体験でした。
[PR]
by yksayyys | 2012-04-21 20:39 | 写真 | Comments(0)

野間岳

f0066076_2092452.jpg
 先日、PTA理事会(午後7時半から)を待つ間、夕食を摂るために海辺の食堂に行ってきました。食べたのはお気に入りの特大エビフライ定食でした。が、最大のごちそうはこの風景でした。ちょうど野間岳に太陽が沈む瞬間でした。携帯の写メなので写りはイマイチでしたが、実に綺麗な眺めでした。私は今の学校に勤務するようになってから「風景がいかに人の心を動かすか」ということに気づくようになりました。幸せなことだと思います。
[PR]
by yksayyys | 2012-04-21 20:27 | 写真 | Comments(0)

とんがり

 先日、うちの学校に非常勤の先生が赴任しました。来校されて最初の挨拶をされた時にその女性教師の顔に見覚えがありました。聞いてみるとやはり知り合いでした。相手も私の顔を見てすぐに気づいたようでした。今から四半世紀くらい(笑)前に、奄美でかいほうサークルなるものをやって勉強していた頃の学習仲間でした。その後、いったん退職されて現在は非常勤講師として頑張っているとのこと。昨夜、歓迎会でしたが、この女性教師が私に向かって言いました。「先生、あの頃は相当とんがっていましたよね。」さらに続けて言いました。「すべて批判だったような気がします。」
 いやあ、耳が痛かったですね。20代前半、怖いものなしですべてにつっかかっていった時期なんだと思います。私にとってはその女性教師は仲間のつもりでしたので余計にこたえました。ということはそれ以外のみなさんにはさらに「とんがっていた」ということになります。いやあ、今考えると恥ずかしいですね。でも、その頃はそれが自分のすべてだったんですよね。そんなにとんがってたかなあ!ねえ、皆さん!!!
[PR]
by yksayyys | 2012-04-14 17:50 | 学校 | Comments(0)

3ヶ月

 1月にダイエットを決意してからちょうど3ヶ月が経過しました。その間の努力が功を奏し、今日ちょうど3ヶ月目に「10キロ減」を達成することができました。3ヶ月で10キロです。結構頑張ったと思いませんか。しかも、昨晩は学校の歓迎会でさんざん飲み食いしたにもかかわらずです。
 ということで、今日は早めに(昼間から)祝杯をあげました。「よく頑張った」ということで!最初は「無理だろう」と思って、「3ヶ月10キロ減」達成後の次の目標までは考えていませんでしたが、今日次の目標を掲げることにしました。それは「体重50キロ台」です。これは私の20代のころの体重です。でも、このままだったらいけそうな気がします。少しペースは落としますが、このまま頑張ります。
[PR]
by yksayyys | 2012-04-14 17:40 | その他 | Comments(0)

朝の桜島

f0066076_172202.jpg
 年をとると早く目が覚めてしまい困ったものです。二度寝は難しくできたとしても悪い夢をみることが多く、夜中の3時すぎに起きてしまう日々が続いています。先日は、開き直り「えーい、こうなったらドライブだ!」と鹿児島市まで車を走らせてしまいました。そして、撮ったのがこの桜島の写真です。ちょうど太陽が昇り始める頃、上空には飛行機雲とカモメが交錯していました。私以外にも2人の老人がカメラ片手にこの一瞬をとらえていました。いろいろ迷惑事の多い桜島ですが、こういう風景を見ると「鹿児島には欠かせない」そう思ってしまいます。やんちゃな生徒の憎めない笑顔を見た教師の心境といったところでしょうか。同じ構図で30枚ほど撮ったのですが・・もっといいのがあったかも知れません!!
[PR]
by yksayyys | 2012-04-08 17:29 | 写真 | Comments(2)