<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ドナドナ

 朝日新聞の土曜版に歌にまつわる記事が載っています。いつもそこを読んで「そんな背景があったのか」と感心しています。今日は「ドナドナ」でした。私はよく「どらどら」と言いいかけてつい「ドナドナドナ」と歌う癖があります。いつ聞いたのかどんな歌だったのかもさっぱり覚えていないのですが、すっかり頭に刷り込まれています。が、今日の記事によるとずいぶん社会的背景のある歌だったようです。ジョン・バエズ、森山良子という人物名からして「こりゃ何かあるな」という感じでしたが、もともとユダヤ人問題につながる歌だったようです。いやあ、勉強になりました。
 私はこれに限らずよく職場で歌っています。誰かが何かを探していると「さがし物は何ですか?見つけにくいものですか?」と井上陽水を歌い出すし、何かに絶望したくなると「もう、終わりだね!」とオフコースを歌い出します。他にも・・・・・・・きっと同僚からは「いつもふざけた人だ」と思われているのかしれません。そう言えば、こないだは給食前に階段を下りながら「おなかが減ったよお!」と「踊るポンポコリン」を歌っていたら、今まで笑顔を見たことのない女の子が口許をおさえてクスクス笑っていました。うーん、歌のある生活っていいと思います。最近、やたらと歌っているのが大黒摩紀の歌です。「きっと夏が来る。きっと夏が来る。頑張ってるんだから絶対くるー」その気持ちわかりますよね!みなさん!!
[PR]
by yksayyys | 2012-06-30 21:01 | 社会 | Comments(0)

黒髪

 プクプクさんのコメントにあった白髪染めの反応ですが、気づいて言ってくれたのは3年生が1人だけでした。毎日数時間顔を合わせている1年生など誰ひとり気づいていない感じでした。いやあ、生徒の興味・関心の中に私はいないんでしょうね。人畜無害ということでしょうか。でも、そのひとりの3年生に「君だけだ。気づいてくれたのは!」と告げると、その子は「僕、先生が大好きだからすぐに気づきましたよ!」と言ってくれました。1人でもいい、嘘でもいい、そのひとことでもうしばらくがんばれそうです!!
[PR]
by yksayyys | 2012-06-30 20:45 | 学校 | Comments(0)

不祥事

 県内の公務員、教員の不祥事が続いています。今日は、警察幹部の酒気帯び運転も報道されmした。教員の「わいせつ」事件も後を絶ちません。「鹿児島はいったいどうなっているんだ」!そういう声がわき起こってきそうな気がします。福岡市に続いて鹿児島県も外出禁酒令が、いや全国初の性交禁止令が出るのかも知れません。今日の新聞記事にはついに知り合いも出てきました。妻子もよく知っている方です。とても、とても真面目な方です。・・・・・鹿児島の人ってそんなに規範意識の薄い土地柄なんでしょうか!いや、そうではないと思います。思いっきり真面目な人が多く、その裏腹に思いっきりストレスのたまる土地なのではないでしょうか。だから・・・・・でも、そんなことを言ったって、言い訳にしか聞こえないことでしょう。
 とにかく、今回だけは具体的な顔が浮かんでくるだけにいたたまれない気持ちです。
[PR]
by yksayyys | 2012-06-26 20:46 | その他 | Comments(0)

若さ

 今日、目の「術後6ヶ月検診」に行ってきました。手術を行った眼科長さんが診断してくれました。とても安心感のある方です。検査後言われた言葉は「いや、若いですね!」でした。久しぶりに言われました。理由は、もちろん「見た目」ではありません。視力の回復のことです。手術前はメガネをかけても0,1くらいでしたが、今は1,2まで回復しました。眼科長さんは「驚異的です。こういうことはなかなかないものです。」とも言われました。ただ、一番困っている「歪み」はそのままです。「何年かかかるでしょうね。」とのことでした。手術直後は「1年以内には」とのことでしたが・・・しょうがないですかね。車の運転をする時の恐怖感はまだしばらく続きそうです。心配していた右目は次回に検査をすることになりました。手術前の検査では両眼とも「緑内障の疑いあり」でしたから、今度はそちらに診療の重点が移っていくのではないでしょうか。
 病院の帰りに「若い」という言葉を思い出し、途中薬局に寄り「白髪染め」を買いました。最近めっきり増えたためいろんな人に勧められていたからです。さっきやってみましたが、簡単に出来るんですね。いつのまにか「真っ黒」!!でも、なんか変な感じも!!明日の職場の反応を待ちたいと思います!!
[PR]
by yksayyys | 2012-06-25 22:06 | その他 | Comments(1)

母が子に語る歴史

 「父が子に語る世界史」はインドのネルーの著書です。が、ここでいう「母が子に語る歴史」というのは我が家の話です。今、島にいる小6の娘は1対1で母親から歴史の授業を受けています。娘曰く「歴史は面白い」そうです。週末は宿題が多くて大変だとも言っていました。実は娘以上に小3の息子は「歴史大好き」で先生たちにあれこれ質問をして困らせているようです。史学出身の私としてはやっぱり嬉しいですね。願わくば、島から帰ってきた時にこの家の蔵書に手をかけてくれればいいのですが・・・・
[PR]
by yksayyys | 2012-06-23 18:53 | 育児・家庭 | Comments(1)

ハンナ・アレント

 現在取り組んでいる論文に関連して読んでいるのがハンナ・アレントの本である。「全体主義の起源」を代表作と挙げることが多いようだが、我が家の書棚には「人間の条件」「暗い日々の抵抗」があった。今日は「判断と責任」という大著を購入した。有名な政治哲学者ということだが、脚光を浴びたのは90年代の東欧民主革命の過程だという。アレントの唱えた「公共性」「多様性」という一見相反するようなテーマが冷戦後の政治状況に注目を集めたということである。ただ、私が注目したのは「戦争責任」というテーマからである。アレントは、ユダヤ人である。ユダヤ人ということで第二次世界大戦を経験することになる。ナチスへの対応で師であり恋人でもあったハイデッガーと訣別することにもなる。ユダヤ人としての経験を通してのアレントの思索は深い。常々、広い知識と深い思考」を求めてはいるが、今はひたすらアレントの「深い思考」を学びたいと考えている。
[PR]
by yksayyys | 2012-06-23 18:30 | 読書 | Comments(0)

順調!?

 ここ1週間でだいぶ論文が進みました。あら原稿ながら15枚、あと「おわりに」を残すくらいまで来ています。いつもそうですが、書き出すと「一気」です。が、大切なのはこれからです。もう一度「論の筋立て」を明確にして、それに沿った文章に直し、必要な「引用」をちりばめ、註を完成させるところまでいかなくてはなりません。ただ、今回は発表用原稿なので、投稿論文のような完成度は必要はありませんので、とりあえずは「網羅しつつシンプルに」という感じでいきたいと思います。そしてこれをH研究会で検討してもらい、学会本番を迎えようと思っています。
[PR]
by yksayyys | 2012-06-23 08:01 | 社会 | Comments(0)

歴教協県大会

 年に1度のイベント歴教協県大会が土曜日に開かれました。今年は初めてレポートなしの参加でした。準備しようと思えばできたのですが、準備会の段階で「数はいるもう十分」ということになりました。考えてみればいいことだと思います。「レポートが多すぎて」なんて嬉しい悲鳴ですよね。
 午前中は講演でした。K大学のK先生。いつもながら刺激的な講演内容でした。「事象の裏にある事実」と「事象どうしのつながり、背景」というものを淡々と真実味をもって話されました。周囲は居眠りも多かったようですが、わたしは瞼が開きっぱなしでした。
 午後は分科会でした。2つのうちどちらに行こうか迷いましたが、Oさんに報告をお願いしたのは私でしたのでOさんのいる授業実践分科会に出ました。まずはSさんの報告。今年もすばらしい報告でした。よくもあれだけの実践を毎回のように報告できるものです。ただ、私も以前は圧倒されるだけでしたが、Sさんの実践を分析できるようになってきたような気がします。これもH研究会に参加しているおかげかな。続いてOさんの報告。人柄のにじみでる報告でした。Oさんは私と入れ違いでK中に来られた方でつれあいさんは新聞記者!立つ位置のしっかりしている方でもあります。最後はOさんでしたが、少し心配するところの多い報告でした。いろんな意味で!頑張って欲しいと思います。退職されたBさんも来られていましたが、論議の内容がBさんの期待にそうものではなかったかも知れません。今回は後半「職場における悩み」のようなものが中心になりましたから。でも、今回はそれで良かったかなと思っています。分科会後は総会でした。Kさんが事務局長を引き受けてくれた由。新体制を盛り上げていかなくては・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2012-06-17 21:40 | Comments(0)

右も

 どうやら心配していたことが現実になってきました。右目が左目と同様の症状になってきました。目の病気は両方そうなることが多いと聞いてはいたのですが、やはりそうなのでしょうか。また、手術になるのかなあ。面倒だなあ!!とにかく25日に術後検診なので相談してみます。やれやれ!
[PR]
by yksayyys | 2012-06-17 21:20 | その他 | Comments(0)

モード

 今また論文モードになってきました。学会まではあとちょうど1ヶ月ですが、ここ数日でいっきに半分以上の分量を書いてしまいました。とりあえず書けるだけ書いて、あとは削るというか磨く作業に早く入りたいと思っています。今までになく論はしっかりしているような気がしています。残り1ヶ月気をゆるめることなく社会的意義のある論文に仕上げようと思っています。
[PR]
by yksayyys | 2012-06-15 20:16 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧