人間ドックから3ヶ月が経ちました。メタボ予備群積極支援に指定されてから3回目の保健指導がありました。結論から言うと、完全にメタボ予備群から外れました。まず腹囲、85センチ以上がメタボなのですが現在の腹囲は81,6センチ。もちろんセーフ。体重は62キロでドック時から5キロ減。これも余裕でセーフ。保健士さんから「他の皆さんは忘年会シーズンで増えているなか、よく頑張りました。」と褒められました。が、課題も!これまで一度も指摘されたことのなかった血圧が高いのです。上はそうでもないのですが、下が100近くあります。いろいろ理由は考えられるのですが、コンビニ中心の食事のせいかなと考えています。ひとつクリアすればまたひとつ。まあ、そんなもんでしょう!
[PR]
by yksayyys | 2012-12-28 19:32 | その他 | Comments(0)

プレゼントの評価

 クリスマスプレゼントの評価、意外や意外、息子は大喜びで娘は不本意のようでした。アニメキャラのプラモデルやベイブレード(こま)を期待していた息子にはオセロやチェス、将棋など8種類の遊びができるものを買ったのですがそれこそ夢中になって組み立てていました。一方、オシャレ真っ盛りの娘にはオシャレ少女趣味のゲームを買ったのですが、全く興味を示しませんでした。どうやらこのゲーム、友達の家にあるらしく、その子が小2であることがプライドにかかわるようでした。いやあ、世の中の自家用サンタさん、うまくいきませんなあ!
 ちなみに、息子とのオセロ第1戦、私が負けてしまいました。恥ずかしい!!!!
[PR]
by yksayyys | 2012-12-26 17:15 | 育児・家庭 | Comments(0)

サンタ騒動始末

 前のブログに書いたクリスマスプレゼントにまつわる騒動。当然子ども達も気にしていたようで、息子から「サンタさんが来たら船が欠航になったから次の日に来るように言って。欲しいのはトミカのベイブレードだから。」と電話で言われました。私は咄嗟に「お父さん、遅くまで起きてられないから、今日持ってきたものを受け取っておくから。」と返事しました。「サンタさん、24日しか配達しないと思うよ。」と付け加えました。「配達」という言葉はちょっとまずいなと思いましたが、息子は「そうかあ」と納得していました。さあ、プレゼント気に入りますか。娘のは自信があるのですが、息子のは自信ないなあ!今日の夜8時半ころ船が到着の予定です。
[PR]
by yksayyys | 2012-12-25 13:56 | 育児・家庭 | Comments(0)

またもや欠航

 今日の船で家族が島から帰ってくる予定でしたが、あいにくのしけで船が欠航となりました。船が大きくないのと航路が長い関係で冬の悪天候時には欠航が多いのです。3学期は、ドックで船が小型になるのでさらに欠航の数は多くなります。いちおう順延ということですが、明日はどうでしょうか。もともとクリスマスケーキは25日に注文していましたので被害は小さいなのですが、かなり時差付きのクリスマスになりそうです。プレゼントは昨日、トイザらスで買ってきました。去年まではうちの子たちは完全にサンタ神話の中にいましたが、今年は友達があれこれ入れ知恵しているみたいで息子が「サンタさんはお父さんなんでしょう」と電話で言っていました。「サンタさんはサンタさんだよ。」と言っておきましたが、さあ問題はプレゼントの扱い。このように事情があってずれこんだ場合、サンタさん神話をどのように維持すればよいのでしょうか。「サンタさんにも船の欠航の知らせが入った」なんて無理でしょうね。さあ、思案のしどころです!!
[PR]
by yksayyys | 2012-12-24 13:53 | 育児・家庭 | Comments(1)

大八木

 選挙後の話ばかりの新聞記事。全然関係ない記事を探して読んでいる私ですが、懐かしい名前を見つけました。ラグビーの大八木です。もう51歳なんですね。高校の校長に就任とのこと。まあ、年齢としては別に早いということもないですよね。伏見工業、同志社、神戸製鋼とラグビー全盛期のスターであることに間違いありません。私とは大学時代多少重なってますので、同じ町で青春期を過ごしたことになります。私が興味を覚えたのは、大八木が日本全国を講演してまわりながら「努力すれば夢がかなう」風の話が小学生でさえ届いていないのではないかという思いを持っていたということでした。この人の偉いところはそこに気づくところだと思います。そして彼は大学院等で勉強をすることになり、現在の地位につながっているとも言えます。学校というところは、外から講師を呼ぶ時にこういうスポーツ関係の成功者を選ぶ傾向があります。うちの学校もそうです。立志式なんていつもそうです。「努力」「根性」「友情」まるで少年ジャンプのキャッチフレーズみたいなテーマの話が多いのです。私みたいなアマノジャクはまずこういう類の話はダメですね。それより、毎年自由契約になって消えていく何百ものプロ野球選手やケガで特待生がパーになった高校生のその後みたいな話にこそ興味・関心があります。おそらく、呼ばれた講師の中で大八木みたいなデリカシーを持てた人がどれだけいるんでしょうかね。その苦悩、逡巡を経験した校長として大八木には頑張って欲しいと思います。2月のうちの学校の立志式の講師はまたしても某高校の運動部監督です。もう休もうかな!!
[PR]
by yksayyys | 2012-12-19 20:02 | 社会 | Comments(0)

来年はこれから

 大手メディアから取材依頼がありました。校長から今日、許可がでました。来年はこのことから始まりそうです。テーマは「いじめ」。同じ週に教育対話集会で「いじめ」の問題提起もします。何か原点に帰ってきたような気がします!!
[PR]
by yksayyys | 2012-12-17 21:50 | 社会 | Comments(0)

ショック 欠航

 今朝、妻から「船が欠航」のメールが届きました。大ショックです。最大の楽しみだったのに。あちらもこちらも天候は良さそうだったのですが、海はそうじゃなかったんでしょうね。その知らせを聞いてからしばらくは全く元気がでませんでした。「えーい、やけくそー」と帰宅途中の道の駅で数の子、ほっけ、うに、刺身と高いものばかり買ってつまみにしましたが、ちっともおいしくありませんでした。神様は今年最後にとんだいたずらをしてくれました。むこうの学校の先生達も、私の家族もみんながっかりしているようでした。あーあ!!
[PR]
by yksayyys | 2012-12-17 21:47 | 育児・家庭 | Comments(0)

気楽さが一転!

 月曜日の夜に子ども達の授業参観に出発します。二人の担任の先生はだいぶプレッシャーだったようでした。ですよね、こんな忙しい時期に。ただ、私にも宿題が出ました。上の娘の授業が道徳で「命の大切さ」を扱うようで、昨日その教材資料がFAXで送ってきました。が、「最後の5分間でお父さんから命についての話をしてもらいたい。」とありました。いやあ、気楽に授業参観と思っていましたが、そうはいかなくなりました。5分間で何を語ろう!!船が着くまでそれで頭がいっぱいです。ちなみに着いてその日の2時間目が妻が娘に教える歴史の授業、3時間目が息子の学活の授業で発表をしてくれるとのことでした。4時間目はその娘の道徳の授業です。給食までいただくことになりました。学校としては大騒ぎでしょう。全校生徒6人のうちの2人の父親が来るわけですから。まさに大株主!!でも、見たいのは「我が子がどういう風に授業を受けているのか。」それだけなんですけど・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2012-12-16 11:23 | 育児・家庭 | Comments(0)

研究授業は50点

 金曜日の研究授業ですが、自己採点は50点あるかないかというところでした。まず内容ですが、「庶民(民衆)にとっての朝鮮侵略」に特化すれば良かったと思いました。生徒の興味もあって島津氏の動きについてもだいぶ時間を割きましたが、ポイントは「薩摩と明との交流」「日朝双方の庶民の苦しみ」で十分だったかなと反省しています。方法については発問が適切でなかったと思います。生徒の思考とうまくかみ合っていない気がしました。ただ、今回の研究授業でいちばん嬉しかったのは校外からT中のSさん、L中のNさんが参観に来てくれたことでした。Sさんはだいぶ前から連絡がありましたが、Nさんはサプライズでした。いやあ、嬉しかったですね。校長曰く「校外からお二人も来ていただいたということは、それだけ先生の授業が興味深いものだからでしょう。」その通り、その通り(笑)お二人が来てくれただけで私は大満足でした。Sさんは年休だということでした。すみません、貴重な有給休暇を使わせて。Nさんが帰り際に言われました。「これで3対3ですね。」そうです。お互いの授業を見た回数が3回ずつということです。個人同士でこういう関係っていいと思いませんか。その言葉を聞いて、ここ一月ほどの懸案に決着をつけることにしました。Nさんが車に乗り込む前にその事を伝えました。それがささやかな恩返しになればと・・・・・
 私にとっての2学期はこれでほぼ終了しました。金曜の夜は学年の先生方と忘年会でした。とても楽しく飲むことができました。鹿児島ではこういう時に「良か晩なあ」と言います!!
[PR]
by yksayyys | 2012-12-16 11:13 | 社会 | Comments(0)

研究授業

 今日はいよいよ研究授業です。人権学習とも重なり、準備不足は否めませんが、それなりの準備はしたつもりです。タイトルは「鹿児島・○○からみた豊臣秀吉の朝鮮侵略」です。地域に、庶民生活に朝鮮侵略はどういう影響を及ぼしたかを、郷土資料集を中心とする地域の素材を使って授業します。S古集成館のMさんにも貴重な資料を数多く提供していただきました。数日前までは「ああ、やるんじゃなかった」と思っていましたが、当日朝になってみると「もっと幅広く呼びかければ良かったかな」などと偉そうなことを考えています。時間配分が心配ですが、まあ何とかなるでしょう。今考えると授業というよりは「NHKスペシャル」や「歴史秘話ヒストリア」みたいな内容になっています。どう転ぼうともあと6時間後には終わってますし、夜は学年の忘年会です。きっとはじけるだろうと思います。私にとっての2学期は終わったようなものです。はい!
[PR]
by yksayyys | 2012-12-14 06:45 | 社会 | Comments(0)