ブログトップ

アマノジャクはこう考える

かけもち

 昨日は2つの送別会に参加しました。「かけもち」というやつです。ひとつは現在の勤務校の、もうひとつは2校目の同僚だった方の退職祝いの会でした。どちらも盛り上がりました。一人には「新天地での活躍」を!もう一人には、心から「ご苦労様」と言いたいです!
[PR]
by yksayyys | 2013-03-30 19:21 | 学校 | Comments(0)

「旅立ちの日に」

 今朝の朝日新聞に卒業式ソング「旅立ちの日に」の特集がありました。この曲の誕生秘話はすっかり有名になっていますが、この曲を作曲した音楽教諭が今特別支援学校で新たな苦しみ、喜びを感じている部分がとても共感できました。「教育の原点は障害児教育にある」と言った知り合いがいましたが、この音楽教諭はそういう境地にいるのかも知れません。この「旅立ちの日に」はもちろん素晴らしい曲なのですが、これまで学校現場で繰り広げられた「仰げば尊し」論争に終止符をうったという意味でも価値ある曲だと思います。入学式、卒業式にはおなじみの「日の丸・君が代」論争がありましたが、もうひとつ「仰げば尊し」論争もありました。「日の丸・君が代」論争が国家のありかたをめぐるものだったのに対し「仰げば尊し」論争は「どういう教育をめざしてきたのか」をめぐるものでした。特に歌詞中の「身を立て名を挙げやよ励めよ」という下りが立身出世を望んでいるものとして議論になったものです。しかし、そのような論争を経て今は「いい歌だから『旅立ちの日に』にしよう」「そうだそうだ」という風に変わりました。素直な詞、心地よいメロディーが「仰げば尊し」にとって替わったのだと言えます。私も好きですね。記事中の人も言ってましたが、最初のフレーズでグッときます。
[PR]
by yksayyys | 2013-03-30 09:02 | 学校 | Comments(0)

実践報告集届く!

 一昨日、実践報告集が届きました。発送がだいぶ遅れました。そのことで担当の教諭を厳しく叱りました。編集、印刷、製本までは例年よりずっと早かったのに発送すべきところで2週間ストップしていたからです。「異動先に送ります。」という言葉を聞いて「遅すぎる」と言い返しました。どうやら担当が「新学期当初に送る他の書類と一緒に送ればいい」と思っていたようです。何度かメールで催促したのですが、きちんと伝わってなかったようです。正しく伝わってなかったことについては自分自身も反省したいと思います。幸い、叱責後その夜のうちにあわててすべてを発送してくれたようでかろうじて「3月いっぱい」には間に合いました。そのことについては虚しさと安堵感が半分半分といったところです。今日、鹿児島大学講師のKさんから早速感想が届きました。自分の実践を高く評価してくれました。「授業づくり」としてはイマイチだと自分で反省していますが、授業内容の面で「大いに刺激を受けました」とありました。素直に喜びたいと思います。妻の原稿にも「自らの無知を反省します。」とありました。K先生って偉いですね。私共みたいな浅学非才なものにきちんと目を向け、すぐにこうして反応を届けてくれます。こうした「律儀さ」は大いに見習いたいと思います。昨日は事務局会もありました。今年は役職が変わったので大いに忙しくなりそうです。先輩達の作りあげた伝統を汚さぬよう頑張ります。
[PR]
by yksayyys | 2013-03-29 16:32 | 社会 | Comments(0)

転校

 担当学年から二人の転出がありました。どちらも教師の子どもです。転入も一人ありました。これもまた教師の子どもです。自分の小中学校時代を振り返ってもクラスの転出入生徒のほとんどが教師の子どもでした。今思えば教師の子どもってちょっとかわいそうでしたね。「勉強できて当たり前」と言われてました。逆にできないとバカにされたり陰口言われたり。そういう自分も我が子にそういう体験をさせていますが!!「何かの糧にしてもらえれば」いつもそう思うことにしていますが、それも自己満足のためなんでしょうね!
 二人の転出、一人の転入、どちらもうまくいきますように!!
[PR]
by yksayyys | 2013-03-24 19:57 | 学校 | Comments(0)

志布志全快!!

 春のセンバツで尚志館が大隅勢初の勝利をおさめました。途中ちょこっと見ただけですが、「勝てそうにないな」と思い、外に出かけたところラジオ放送を聞いてびっくりしました。9回に逆転勝ちとのこと。高校野球に興味はありませんが、ともかくおめでとうございます。大相撲でも志布志出身の十両力士が10勝をあげたようです。昨年は志布志高校の山口選手が平泳ぎで世界最高記録を出しましたし、志布志が盛り上がっています。いいことだと思いますね。
[PR]
by yksayyys | 2013-03-24 19:48 | その他 | Comments(0)

辛抱!?

 教職員の人事異動の発表がありました。その新聞記事の異動一覧を読むことを私は「裏切り者さがし」と呼んでいます(笑)。「教組冬の時代」に仲間を裏切って栄達を図ろうという人間を、私は許しません。あくまで、私は、ですが・・・ただ、今年はそういう人は1人もいませんでした。昨夜の飲み会でもちょっとその話題になりました。私は「そういう人が出てくる状態が一段落したのかな」と言いましたが、他の方々は「管理職ポストが減ってるからじゃないかなあ」と言っていました。なるほど、学校の統廃合で管理職ポストは減っています。しかし、管理職や試験に受かっている管理職予備軍は大勢います。結果として起きている現象は「いつまで経っても校長になれない教頭」の増加です。昔は教頭2校で次が校長というのが典型パターンで3校教頭すると「かわいそうに」と言ったりもしましたが、今は3校、4校は当たり前。5校目に突入した人もいるようです。私たちから見ているといちばんきついのが教頭でいちばん楽なのが校長。「校長になるまでの辛抱」ときつい仕事をしている教頭がほとんどだろうと思います。ところがその校長ポストがどんどん減っているというわけです。そういう人たちの温存場所としてこれまで教育委員会があったわけですが市町村合併でこれもポスト大幅減。人事はとことん滞っているというわけです。しまいには「教頭からの平教諭への降格人事」を願い出る人も増えているようです。「偉い人」いや「偉くなりたい人」もいろいろ大変のようです!!
[PR]
by yksayyys | 2013-03-24 08:57 | 学校 | Comments(0)

Bさんを語る会

 駅ビルのお店で「Bさんを語る会」をしました。Bさんが亡くなって5年が経ちます。こういう言い方は変かもしれませんが、楽しい飲み会でした。笑いの絶えない宴でした。2年ぶりのIさんも元気そうで何よりでした。何かすっきりしたイメージでした。2次会はいつもの居酒屋でだべりました。来年もこの会をやります。Bさんも空けといてねえ!
[PR]
by yksayyys | 2013-03-24 08:43 | その他 | Comments(0)

はじまりはじまり!

 Hさんからのメールで、自分がお願いされている原稿が全く進んでいない事を反省し、今日早速知覧まで行ってきました。今回の原稿はインタビューが大きな柱になると思われます。が、インタビューするにはまずだいたいの事実関係をおさえておかねばなりません。相手に失礼のないように!
 平和会館内の年表をせっせとノートに写しました。写真撮影禁止なのでしょうがないのです。ただ、心の中で「でもきっとどこかの文献にこの年表はあるだろうな」と思って書いていました。久しぶりに5,6ページぎっしりメモをとりました。そして、帰ろうとしたらやっぱり見つけました。平和会館の記念誌にその年表があったのです。でも、悔しいとは思いませんでした。やはりノートをとると頭に入るんですよね。さあ、締め切りは今年の12月末日。400字の50枚の原稿です。頑張りますよ。これから毎週土曜日は「取材・執筆の日」としたいと思います。はい!
[PR]
by yksayyys | 2013-03-23 16:49 | 社会 | Comments(0)

Mさんを推薦

 現代史研究者のHさんからメールが来ました。「奄美における軍隊と地域の関係についてのコラムを書いてくれる人を紹介して欲しい」とのことでした。私はすぐに県歴協前事務局長のMさんを推薦しました。そして、Mさんにすぐに電話をしましたが快く引き受けてくれました。奄美も戦争もMさんのライフワーク!うってつけだと思いました。私をいろいろ引き立ててもくれたMさんへの恩返しにもなったかと思います。それも沖縄戦をはじめ戦争史研究で有名なHさんとの共同作業なのできっと喜んでくれると信じていました。良かった、良かった!!
[PR]
by yksayyys | 2013-03-23 16:41 | 社会 | Comments(0)

 今、話題の本です。いわゆる「中国叩きの本ではあるまい」と思い、買ったのですがやはりそうではありませんでした。博識の社会学者3人ならではの説得力ある常識的な「中国論」であり「近現代史論」でした。世の「韓国嫌い」「中国嫌い」の人達もこれくらいの常識で考えてくれたらいいんですけど!!
[PR]
by yksayyys | 2013-03-23 16:31 | 読書 | Comments(0)