<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

山田朗「日本は過去とどう向きあってきたか」(高文研)

f0066076_10441192.jpg
 友人が手がけた本です。我らが歴教協委員長が時代状況に真っ向正面から切り込んで書いた本です。内容は難しくありません。私としては今文章を書きつつある特攻のことに触れてあるところに興味を持ちました。歴史修正主義者でありジェンダーフリーバッシングを仕掛けたA首相が「積極的平和主義」「女性の活躍する社会」などという滑稽な状況をあらためて考え直すいいきっかけとなりました。そういえば以前「ドイツは過去とどう向きあってきたか」という本も読みましたが、日本の方が後だったんですね!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-28 10:49 | 読書 | Comments(0)

あまちゃん終わる

空前の人気を誇った朝ドラ「あまちゃん」が今朝最終回を迎えました。朝ドラなど全く興味がなかった私でしたが、夏休みに妻と子ども達がはまっているのにつられて見始めてからすっかり虜になりました。毎日録画して帰宅後に見ながらビールを飲むのが習慣になったほどでした。脚本がいいですね。とにかくリズミカルで面白い。震災・津波をどう表現するかに注目していましたが、これも悲惨なシーンは一切見せずに描こうとしていたところがすごいと思いました。賛否はあるでしょうが、悲惨な映像はドキュメント等でいくらでも見せればいいもの。朝ドラとしてどうシナリオそのもので表現するかに成功していると感じました。あと、出演している人すべてを死者にしなかったこと。これも賛否あるでしょう。あんなに多くの人間が犠牲になったのにと。でも、私はみんなが無事であったことに心から安堵しました。いやあ、カンクロー殿見事でした。
 問題はこの私、文化祭の脚本が書けていません。チョーキビシー!!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-28 09:27 | その他 | Comments(0)

風立ちぬ

 「風立ちぬ」早々に見ましたが、私は「あまり評価しない」派です。「穏やかすぎる」というか「高踏的」というか!宮崎映画のスリリングでファンタジーあふれる映像にとりこになった私には「感動」は皆無でした。今日の朝日新聞に沢木耕太郎の「風立ちぬ」論が掲載されていました。これまであった「主人公が階段を昇る姿がない」という表現に私も「そうそう」と思いました。そして、結論も同感でした。「宮崎さん、もう1本撮れ!」
[PR]
by yksayyys | 2013-09-28 09:16 | 映画 | Comments(0)

A島へ

 来月11日からA島へ行ってきます。なんと講演で呼ばれました。誰かの穴埋めのようですが、それでも光栄なことです。先月の組合の共同研究者総会の話が好評だったようです。「A復帰60年の話もしてください」とのこと。ついでにしてはずいぶん大きなテーマです。それだけでもビッグネームがいくらでもいそうなものですが・・・でも、私は喜んで行ってきます。だってA島は私の初任地であり青春の地ですから。すべてはあそこから始まったのです。しっかり話してきたいと思います。しかし、そのせいで中社研の研究委員会、事務局会とまたしても重なってしまいました。関係者の皆様!すみません!!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-27 21:06 | 社会 | Comments(0)

再投稿

 今日、1年ぶりに学会論文に投稿しました。昨年ある学会に満を持して投稿したのですが、あまりの査読意見のきつさに腹を立てその査読の紙を破り捨てました。ちょうどそれから1年くらいだと思います。腹がたつやら悔しいやらで何も考えたくない時期が続きましたが、今回何とか締め切りに間に合わせることができました。結果は期待しておりませんが、これを期にまた「研究」というものに力を入れたいと思っています。でも、ちょっとは期待してるかな(笑)!!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-27 20:59 | 社会 | Comments(0)

我が子の運動会

 先週、我が子の運動会のために島へ行ってきました。あいにくの天候で往復ともにだいぶ揺れましたが、酔い止め薬「トラベルミン」の効果は絶大でちっとも気分は悪くなりませんでした。が、酔うのが怖くてちっとも眠れませんでした。運動会は盛会でした。小5で転校した娘は中1、小2で転校した息子は小4となりだいぶ逞しくなった気がしました。特に娘は応援団副団長となり、大いに張り切っており、これまでとは全く違う頼もしい姿を見せてくれました。短距離走でも、今までは後続の生徒に走路を譲るのが慣例でしたが今年はスタートからゴールまで1位で走り抜く姿を見せてくれました。圧巻は閉会式で、成績発表の瞬間に負けた悔しさからか号泣しだしました。先生達もその姿に驚いたようでした。息子は相変わらずのエンターテイナーぶりでリップサービスばかりが目立っていました。私は3年連続の「ビデオ撮影」係でした。勤務校でもずっとこの係でしたので別にあわてませんでしたが、バッテリーがすぐに電池切れとなってしまいだいぶあわてました。大会前に充電しておいて欲しかったです。
 おそらく島に行くのはこれが最後だろうと思います。思えば、2年前は娘が毎日のように「お父さんの所へ帰る」と泣いていた日々でした。しかし、今は「生徒も教師も今がベスト」と堂々と口にするほどの充実ぶりです。親としては感慨深いものがあります。とりあえずは妻に感謝かな!!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-26 20:21 | 育児・家庭 | Comments(0)

体育大会

 昨日は勤務校の体育大会でした。天候自体は良かったのですが、砂嵐が巻き起こってコンディションはイマイチでした。自分の仕事はきちんとやったつもりです。終了後数人の同僚が私の顔を見て「すごいですねえ」と言いました。怖い顔という意味でもなくもちろんイケメンという意味でもありません。日焼けがすごいという意味です。真っ黒というより真っ赤だったようです。ある同僚からは「飲んでたんじゃないの?」とも言われました。酒飲みの赤ら顔をイメージしたのでしょう。
 大成功だったことは認めますが、いろいろ考えさせることの多い体育大会でした。それを口にすべきかどうかで悩んでいるところです。まあ、2日間はゆっくり休みますね!!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-16 03:33 | 学校 | Comments(0)

綱渡りの日々

 昨日、受験生向け問題集の原稿を仕上げて監修者に発送し、夕方誕生日の父にフルーツを届け、夜は社会科教育県大会の授業者と指導案検討をしました。昼は体育大会の練習ですので、毎日クタクタです。でも、やることはいっぱいあります。明日の報告論文の原稿書き。文化祭の劇のシナリオ。締め切りが迫ってきた頼まれ原稿!まさに「綱渡りの日々」!ひとつひとつ片づけていくしかありません!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-13 06:30 | 社会 | Comments(0)

T大学フィールドワーク

 先週の土曜日、日曜日はT大学のSさん(準教授)とその学生7人の鹿児島フィールドワークのお手伝いでした。合計2泊3日間のうち2日目をまる1日鹿児島市と3日目の午後はSさんだけ連れて坊津に向かいました。2日目の午前中はS古集成館でしたがMさんは3時間案内をしてくれました。内容も面白かったですが、そのタフさに驚きました。昼食後、福昌寺跡(島津家歴代墓地)に向かいましたがG高校体育祭と重なり駐車場に入れずパスしました。その後は南洲墓地、同顕彰館、西郷終焉の地、西郷洞窟、城山展望所、黎明館に行きそこから歩いてホテルへ帰りました。そして、6時すぎから私の報告による学習会を経て7時から懇親会でした。集成館のMさん、いっしょに案内役をお願いしたぷくぷくさんも呼んで楽しく飲みました。翌日の坊津は「遠かった」のですが、その分みっちり話ができました。Sさんへの義理は何とか果たしたかな!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-12 06:31 | 社会 | Comments(1)

よろこび

 新学期が始まって3日が過ぎました。一番嬉しかったのは「生徒の変貌」です。1学期に一番心配していた3年生の男子が実力テストで「がんばった成果」を見せてくれました。人によっては「これくらいの点数で」と言うでしょうが、私はわかります。あの答案用紙にある努力の跡が!今彼は体育大会の応援団でも頑張っています。間違いなく彼は「変わり目」にあります。そういう時期に立ち会える教師は「幸せ」だと思います。そのことをその子の担任に伝えました。「社会だけですよ。」と言ってはいましたが、顔は嬉しそうでした。「先生のおかげです。」とも言ってくれました。いつも言いますが「嘘でも嬉しいです!!!台風一過の青空の日に!!!!
[PR]
by yksayyys | 2013-09-04 21:35 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧