<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

分科会は相変わらず・・

 九民研集会の午後と翌日の午前は分科会でした。最初はあまりに集まりが悪かったので隣の分科会に参加して人が集まるのを待ちました。おかげで元鹿児島の仲間であるR大のSさんの提起を聞くことができました。その間に6人ほど集まりましたので元の会場で「社会科(地理・政経)・歴史」分科会を始めました。分科会の名称が変なのは参加者減による分科会統合のあおりでそうなったようです。レポートは結構おもしろいものがありました。「竹下弥平の憲法草案」「北九州三里ヶ浜の歴史」「体罰の授業」「コカコーラの授業」「戦後日本のくらし」の4本です。うち2つは私の報告でした。不満はただひとつ。九民研に参加して以来ずっと大きな課題となっているのですが、M県のKさんのおしゃべりがひどすぎるということです。話が長いうえに何が言いたいのかわからない。半分は思い出話でひどい時は階級闘争史観の講義が始まります。レポートに沿った論議が全くできないことになります。今年はM県主催でしたのでそのKさんが司会でしたのでなおさらでした。毎年の事ながらうんざりします。まあ、これについては鹿児島歴教協のO会長から注文がつきましたが、名指しでなかった分本人はわかっていないようでした。やれやれって感じです。
 来年は鹿児島集会です。地元ですので何かしらのレポートは持参するつもりでいます。500人くらい集めたいものです。
[PR]
by yksayyys | 2015-12-28 20:39 | 社会 | Comments(2)

九民研宮崎集会

 土日は家族で九民研宮崎集会に行ってきました。会場は都城の南九州大学。宮崎集会とは言っても都城は「お隣中のお隣」。二時間たらずで会場に到着しました。開会行事には300人ほどの人数が集まっていたようです。最高は鹿児島の1700人ということですのでだいぶ減っているのでしょうが、このご時世に九州各地からよくぞこれだけ集まったものだと思いました。ただ、高齢化は確実に進んでいます。退職者の比率は6割から7割くらいに達しているのではないでしょうか。子どもたちは保育に預けたのですが、以前は20人くらいの小中高の子どもたちがいて、楽しそうに異年齢集団が交わる様子がみられたのですが今回はうちの子二人を含めて5名でした。うちの子たちは「面倒をみる」側となっていました。ただ、保育士志望の息子にしたら絶好の機会になったようで大喜びのようでした。記念講演は新潟大学の世取山洋介さんでした。内容はとても良かったです。「安倍政権の教育改革(改悪)」に関する話でしたが、その背景がとてもわかりやすく説得力を持って話されました。二時間近くがあっというまで寝ている人など皆無でした。ということで午後からは分科会でしたが・・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2015-12-28 07:03 | 社会 | Comments(0)

歴史学の深さ

 第二土曜日の人権学習が終わってから久しぶりに隼人文化研究会に参加しました。土曜授業の後とあってちょっと慌てましたが、午後3時開会という時間帯に救われました。
 報告者は、Hフィールドワークで2度一緒に同行させていただいたK大学教育学部のSさんでした。日本史近世が専門でお家騒動に関する研究がフィールドと聞いています。夏は、戦跡保存に関する講演も聴きました。今回は「近世南九州の気候変動と地域社会―種子島を中心に―」というタイトルの報告でした。私にとっては故郷の島が研究対象とあって興味深い内容でした。珍しく質問もしてみました。2つほど聞いて見たいことがあったのですが、一つだけにしました。もう一つはきっと後から議論になるだろうと思ったからです。案の定、後からその事について議論になりました。結構厳しい意見が飛び交いました。教員の集まる研究会、学会だったらきっと喧嘩腰になるだろうなと思いましたが、歴史の研究者のみなさんは「距離感」と「冷静さ」をきちんと保っているような気がしました。そして、時間が経つにつれて思ったことは「私は完全にど素人だ。この会に参加していいのだろうか。」ということでした。でも、まあいいことにします。よくN会長が「耳学問」ということを口にしますが、(もちろんいつも資料はありますが)「耳から入ってきて残ったものが自分の知識・教養になる」という気持ちで今後も参加しようかと思っています。
 今回の隼人文化研究会は第468回でした。すごい数字だと思います。これだけ続けてきてレベルを落とさないことは驚異的なことのように思います。
[PR]
by yksayyys | 2015-12-23 09:57 | 社会 | Comments(0)

無事!?

 10月の頃から、中社研を除いて夜の会合や土日の会合を断って家にいるようにしています。別に頼まれてそうしたわけではありませんが、「今はそうした方がいい」と判断してそうしています。転校した子どもたちはやはりいろいろな事がありました。それが家庭内の様々ないざこざにも発展しました。妻は職場でのストレスも重なって疲労困憊していました。そう考えると一番「気楽!?」な自分が動く必要があると考えました。それが理由というわけでもありませんが、今我が家は「小康状態」です。「落ち着いた」というわけでもありませんのでまあ「無事」といったところでしょうか。
 今日、妻はゴタゴタの続く部活動に出かけて行きました。私は、息子と家事をし娘の受験勉強の「監視」をしています。父、夫の踏ん張りどころでしょう!!
[PR]
by yksayyys | 2015-12-23 09:41 | 育児・家庭 | Comments(0)

人権学習

 土曜日は二時間かけての人権学習。私がプレゼンを担当しました。「そろそろ転勤かな」という時期であることも考え、来年、再来年のことは考えずにここ数年の集大成のような話をしました。話ばかりではおもしろくないので、映像として「マララさんの国連演説」「マンデラ伝記映画の予告編」「もののけ姫」「We are the world」、音楽として「竹田の子守歌」を用意しました。世界の話から日本の話につなげ、最後はいじめ問題と重ね合わせました。対象は1年生60人です。1,2名のおしゃべりは気になりましたが、だいたいはよく聞いていているようでした。感想の中には、自分の体験・状況と重ね合わせるもの、訴えるものもありました。そうでなければこの学習の意味はありません。幸い、夜は学年の忘年会でしたのでその内容の情報交換も行いました。同僚からは「わっぜいい話でした。」と言われたので、まあ成功と言えるのかもしれません。おかげでおいしいお酒となりました。
 
[PR]
by yksayyys | 2015-12-13 23:43 | 学校 | Comments(0)

不可思議な数字

 昨日の続きです。昨日の訪問者数はついに3775人に達しました。もちろん史上最多の数字です。しかし、なぜかアクセス数は45なのです。3775人がブログをのぞいてアクセスした数は45!そんなことあるでしょうか。45人の訪問者で3775のアクセスの方がまだいくらか説得力はあるような気がします。まあ、それも異常な事態ではありますが・・・・
 ということで、単なるミスではないかと思うようになり「気にすることなし」という結論に至りました。まあ、のぞく人が多いということは大いに結構なことだと思います。はい!
[PR]
by yksayyys | 2015-12-11 21:00 | その他 | Comments(3)

炎上!?

 本ブログの訪問者数は1日だいたい30から40が普通でした。アクセス数が100を超えることが数回ありましたが、訪問者数はそこまでいくことはなかったと思います。
 ところが、今日は訪問者数だけで現在3770となっています。桁が2つも違います。何があったというのでしょうか。何が引っかかったというのでしょうか。これが「炎上」というやつの始まりでしょうか。あまりいい風には考えられない私ですが・・・・ご存じの方、お気づきの方がおられましたら教えて下さい!
[PR]
by yksayyys | 2015-12-10 22:41 | その他 | Comments(0)

郷土資料集の使い方

 最近、授業における郷土資料集の使い方を変えました。以前は、郷土資料集をメインに据えた使用法ばかり考えていましたが、結局構想ばかりで先送りばかりしていたような気がします。
 今は、教科書で教えながら「その時鹿児島では」と5分から10分くらい郷土資料集を開かせるような授業展開にしています。昨日は奈良時代の授業でしたが、教科書の資料に出てきた木簡を紹介した後、郷土資料集の木簡のところを開かせて「奄美大島や沖永良部島(?)から太宰府に送られていた特産物は何でしょう?」という問いをたてました。答えは「赤木、檳郎、夜光貝」でした。そのように日常的に少しずつ扱うと生徒たちも興味を持ってくるようで今日も時間があると開いて読んでいる生徒が2名ほどいました。今年はしばらくこれでいってみょうかなと思います。
[PR]
by yksayyys | 2015-12-08 21:47 | 社会 | Comments(0)

新年は京都の学習会から

 1月16日に京都の学習会に呼ばれています。7月の学会で私の報告を聞いたR大学の研究者Dさんから「うちで話をして欲しい」と呼ばれたものです。対象は、韓国の教師たちです。特に人権問題に興味をもたれている方々の団体のようです。私は学会報告の時と同じく「体罰問題の授業」について報告の予定です。今までと違うのは韓国語の通訳を交えながらの報告になることです。そのため事前に原稿を送る必要があります。冬休みの仕事になるでしょう。研究の性格上、ぽんジュースさんやぷくぷくさんの研究にも大変興味をもたれている様子でした。きっと次は声がかかると思います。
 新たなステップととらえて頑張ろうと思います。
[PR]
by yksayyys | 2015-12-05 08:42 | 社会 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧