ブログトップ

アマノジャクはこう考える

わが子の体育大会

 今日は土曜授業の日です。そして、娘の高校の体育祭です。まずは、勤務校の1時間だけの授業を終わらせてそれから妻と合流して娘の高校に向かう予定でした。が、勤務校では入院中の私を慮り、先週の時点で時間割を入れ替えてあり、私の授業は消えていました。7月に実践した「街歩き授業」の修学旅行版を準備していましたが、「もう少し練ってからやれ」という神の声だと思うことにしました。それを聞いてからあわてて年休処理をして先ほど自宅に帰ってきました。妻が帰ってくるまで、楽しみな朝日新聞の土曜版を読んでおこうと思います。明日は、息子と妻の中学校の体育大会です。正直なところ、目の状態の落ち着かない身としては「炎天下の野外」にいる状況は避けたいのですが・・・・まあ、いろいろ知恵を絞って応援に行こうと思います。 
 いやあ、まだまだ鹿児島は暑いです。来週から体育大会の練習が始まります。本番は24日。早く終わらないかなあ!

[PR]
# by yksayyys | 2017-09-09 10:49 | 育児・家庭 | Comments(0)

職場へ

 多くのみなさんに退院へのお祝いの言葉をいただきました。本当にありがとうございました!

 本日、勤務校へ行ってきました。とは言っても、今日は宿泊学習、修学旅行、職場体験学習の3つの行事が重なり、生徒は誰もいませんでしたので、1日残っていた夏季休暇を利用して、勤務関係を中心とする残務処理と今後の日程、行事、授業の確認をして終わり次第帰ることにしました。まあ「リハビリ出勤」といったところでしょうか。残務処理は研修報告書の作成に思いの外時間がかかりました。私以外誰も取ることのないこの(職専免)研修。計画書にもとづいて報告書を作成しなくてはならず、14日取得した私はその数だけ報告の義務があります。あと、それに準じて作成した紀要論文、科研費報告書、中社研研究主題と主題設定の理由の3つの文書を添えて提出しました。組合サイドからは「あえて出す必要はないのではないか」という意見もあり、それももっともだとは思いますが、「やったことは堂々と提出すれば良い」「内容を見てもらうつもりで」という気持ちで出しています。管理職が私の研修を妨害しないのは、ひとつはこの内容があるからだとの「自負」があります。あと、先日新聞発表された勤務自治体教委による「2学期制」「夏休み短縮」「午前中5時間授業」の内容を職員室で話題にしました。どうやら、管理職以外は誰もそのことを知らないようでした。「いつのまにか」といういつもの戦略なのでしょうか。まずは、こうやって職場の議論を喚起しておくことが必要です。ほぼ仕事の見通しが立った10時半頃、職場を後にしました。帰りに郵便局に寄ったら、3年生が職場体験学習で頑張っていました。やんちゃ坊の男の子ですが、ニコっと笑って挨拶してくれました。その姿をみてまた「教師の血」が騒ぎ始めました。私にとって1週間遅れの2学期が始まりました!!!
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-07 15:35 | 学校 | Comments(0)

退院

本日めでたく退院です。午後から退院なのですが、次の入院患者が待ってるということで9時には部屋を出され、退院説明も終わったところです。さっさと帰りたいのですが、妻が来ないと支払いができないので昼過ぎまで待つことになります。
拉致同然の急な手術、入院でしたがいろいろ勉強になりました。相部屋のみなさんとの交流はとても楽しかったです。
さて、明日から早速仕事が始まります。日常を大切に過ごしていこうと思います。多くのみなさんに励ましをいただきました。本当にありがとうございました!もうしばらく都城の街並みを眺めてから鹿児島に帰ります。では!
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-06 09:56 | Comments(6)

高齢者夫婦

白内障の手術を受けるのはほとんどが高齢者です。私の病室も私以外は70歳以上の高齢者です。付き添いとして配偶者の方が顔を見せます。団塊の世代の夫婦です。なんかいい感じの夫婦ばかりです。男尊女卑なんてこれっぽっちも感じないパートナーの雰囲気です。仲良くずっと話をしています。みんな鹿児島県民ですが、鹿児島も変わってきたのかなと思いました。良いことです。
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-05 12:55 | Comments(2)

幸福

明け方、NHKラジオの講演を聴きました。講師はアドラーの「嫌われる勇気」を紹介した岸見という学者でした。てっきり心理学の学者だと思っていましたが、専門はギリシャ哲学とのことでした。最初に「アドラーとプラトンと三木清の話をします。」と言いましたが、ほとんど三木清の話でした。「人生論ノート」がよく引用されていました。私はその方が良かったです。幸福であることと幸福感を感じることは違うという話でした。今日、プクプクさんがブログに書いていたような話でした。病室だと、また違った感慨のような!
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-05 12:27 | Comments(0)

血圧

入院中良くなったことのひとつに血圧があります。最近は150から100くらいが多かったのですが、今は130から80になっています。理由は明白です。減塩食事とストレスレスの生活そしてノンアルコールの日々だったことです。特にストレスは実感しました。いろいろな心配事が病院に隔離されることでフェードアウトしてしまい結果的に穏やかな生活につながりました。さあ、退院後の生活がどうなるのでしょう。できることは?できないことは?ああ、すでにストレスがたまりそう!(笑)
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-05 06:34 | Comments(0)

安堵

水曜の午後に退院することが決まりました。良かったです!
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-04 17:48 | Comments(6)

牢名主

ついに牢名主となりました。入院した時に相部屋だった人はみんな退院してしまいました。したがって、「新参もの」たちはみんな挨拶に来ます。そして私が病院の流れや手術の手続きなどを説明しています。あとは情報交換です。元住友銀行のバンカーだったという方が税金、社会保障の話になった時に「富裕層から取ればいいんだ」と言い切ったのが面白かったです。
どうやら私の退院も検討されているようで何よりです。明日、勤務校では宿泊学習が始まります。だいぶ後ろめたい気持ちがあります。
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-04 12:51 | Comments(0)

後悔の書から

妻が県のPTA新聞を持ってきました。昔の同僚の記事が掲載されていました。有名な書家でもある彼は、高校1年の息子を骨肉腫で亡くしました。名医を訪ねて北陸の病院で過ごしていたと聞いています。書には「埋められない過去」とありました。今でも自分を責めているようでした。「当たり前に毎日を過ごすことがいかに幸せなことか」を伝えるために制作したと書いてありました。
身に染みる言葉ですね!
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-04 06:27 | Comments(0)

獄中学問

退院した方のベッドに次々と新しい方が入れ替わりに入ってきます。となりのベッドには昨日まで奄美の方がいて奄美の話でずいぶん盛り上がっていましたが、昨日奄美に帰っていきました。その代わりに入ってきたのが元研究者の方でした。専門が土木工学ということですが、ずいぶんおしゃべり好きとあってかなりいろいろな事を教えていただきました。ということでけっこう暇つぶしができていて、読書が進まなくなりました。これもいいことでしょう。
明日の朝、退院の話が出るといいですけど‼
[PR]
# by yksayyys | 2017-09-03 17:39 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・