アマノジャクはこう考える

スキー&スノーボード2004-2005

情報流出

 KDDIの顧客情報が流出したという。合計450万件とのこと。うちもDionを使っているので、私たちの情報も入っている可能性が高い。「便利」の代償として、こういう事はどんどん増えていくのでしょうか。それにしても、この類の事件が多いですね。それだけ、「情報」がビジネスに結びつく時代になったのでしょう。そういえば、「迷惑メール」もいっこうに収まらないし。ウィルス対策は万全のつもりですが・・・・・
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-14 07:46 | 社会 | Comments(0)

生育歴

 新聞に「静大生による殺人事件に判決」の記事が載っていた。そういえば、そういう事件があったような・・・読んでいくうちにはっきり思い出した。親しい女性の病死に対し、院長を恨み殺そうとして病院内の売店の2人を殺害したものである。判決の中で被告人の生育歴のことが述べられてあった。「家族内での虐待」「同級生によるいじめ」。「まただ!」そう思った。学校における「いじめ」がまたひとつ犯罪を生んだ。彼の場合、家庭にも「居場所」はなかった。病院内で知り合った女性が唯一の理解者だったのであろう。かなり年上の女性であったが、彼にとっては「かけがえのない存在」であったと以前テレビで紹介されていた。
 いじめた同級生は、このニュースに何を感じたのだろうか。私の経験では、「加害者はすぐに忘れているが、被害者は大きなトラウマとして忘れられない」ことがほとんど。これは、国家間の関係でも同じこと。
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-13 07:56 | 社会 | Comments(1)

立ち会い

 別に「はっけよい」の瞬間のことではない。出産における「立ち会い」である。今朝の朝日新聞によると夫の半数が立ち会いを経験しているという。意外に多い。私も2人の子どもの出産に立ち会った。しかも、ビデオカメラを持って。「一部始終を撮って」という妻の要望に応えたものだ。
 ひとつの命の誕生というものは、近くで見ると本当に大変で「神々しい」ものである。特に娘の時は、時間がかかっただけに、生まれた時は「涙が出た。」ただし、撮ったビデオテープに後日「重ね撮り」をしてしまい、後々まで妻の「恨み」を買う(笑)ことになる。本当にいいシーンだけが消えてしまっていた。みなさん、巻き戻す時は十分に注意しましょう。
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-13 07:39 | 育児・家庭 | Comments(0)

サッカー敗退

 息子へ・・・・・先ほどワールドカップで日本はオーストラリアに負けました。残念!!
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-13 00:16 | その他 | Comments(0)

新記録

 ブランクがあったせいか今日は1日ブログ10個の大盤振る舞い。調子に乗るとこうなっちゃうんですよね。まあ、みなさん6月12日はワールドカップ第1戦の記念すべき日ですので。これからテレビにかじりつきだと思いますが、当然私もそうします。落ち着いて観戦するために子ども達を早めに入浴・就寝させたいと思います。そのために、息子を思いっきり海岸で遊ばせました。娘も保育園で戸外遊びだったようですので、うまくいくのではないでしょうか。ちなみに、妻は「家庭教育学級」午後8時からなんだそうです。「教師は暇」と思っている人たちに教えてあげたいほど毎日多忙な女性教師です。
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-12 18:57 | その他 | Comments(0)

ソフトクリームと教え子

 日曜日に、家族4人で日置市飯牟礼の内牧場のソフトクリームを食べたところとてもおいしかったので、今日息子と2人で再度食べにいった。息子は昨日のコーンのバニラから今日はカップのミルクに変える。変えた理由はひとつ。カップだとこぼさないし、ミルクの方が健康的だから。対して私は昨日と同じくコーンシングルのコーヒー。当たり前ですが、「今日もおいしかったです。」客も次々に来ていました。親子2人でテラスで道路に面した席で食べていました。すると駐車場にすっと車が入ってきました。大繁盛なので車は次々に入ってくるのですが、この車は運転手、助手席ともに視線がこちらをとらえています。それもそのはず、かつての教え子とそのお父さんでした。兄妹3人のうち2人を担任したせいかお父さんともおなじみで、車中から出てきた2人としばらく話し込みました。運転手がお父さん、助手席は次女で、これから私が3年の時担任した長男の子どもが病気なので、今からお見舞いに行くということでした。その長男の子どもは双子で一人は障害を持っているとのことで、お父さんもずいぶん病状を心配しているようでした。ユーモアたっぷりの長男、剣道一筋の次女、2人とも印象深い教え子です。
 あの頃の教え子とは結びつきが深いんですよね。保護者ともザックバランなつきあいができていたし・・・残念ながら今の学校に来てからそういう関係が少なくなってきた。大いに反省すべきところである。これは教師としてのテクニックの問題ではなく「姿勢」の問題であると自覚している。もう一度子どもとも保護者ともそういう関係を作ってみたい。切にそう願う。
 息子はニコニコでこの親子に「バイバーイ」を連発していた。好感度アップに大いに貢献した親孝行の2歳児でした。
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-12 18:49 | 育児・家庭 | Comments(0)

くしゃみ

 最近、息子が妙なくしゃみをします。私とそっくりのくしゃみなんです。その私のくしゃみなんですが、別に意識してそうなったわけではないのですが、「8時だよ全員集合」で加藤茶がやっていた「ヒーックション」という奴なんです。子どもの頃からずーっとそうなので今さら変えられないのですが、傍目から見ると随分とおかしいらしく、この時期よく仕事中、授業の中でくしゃみをして生徒の爆笑をさそっていました。まあ、6ヶ月もずっと一緒にいるのでくしゃみも似てきたのでしょう。今度、息子がそのくしゃみをした時にあとの家族3人でバターンと倒れてみようと思います。
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-12 17:03 | 育児・家庭 | Comments(0)

自由からの逃走

 最近、エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」に言及する知識人、ジャーナリストが増えていることに気づく。第1次大戦後、最も先進的な憲法を持ったワイマール共和国のドイツ人がなぜ、ヒトラー政権を選びファシズムに引き込まれていったかを社会心理学的に考察した名著である。学生時代、仲の良かった下宿の隣部屋の友人がマスコミ論をこの「自由からの逃走」を使って卒論を書き上げていたのを聞いてあわてて読んだ覚えがある。「目からうろこ」の内容であった。自由というものを使いこなせない民衆がいつしかその自由を独裁者に譲り渡してしまうというその論は、まさに「今のこの国の現状」である。先進的であるはずの日本国憲法、教育基本法をなぜ私たちは「愛国心」をがなりたてる連中に売り渡そうとしているのか。
 今月の月刊誌はこぞって「愛国心」特集である。自由と平等を基本とするリベラリズムはファナティックな国家主義に屈服するのか。学生時代に私は下宿の友人に「日本もまた戦前に戻る。」と酒を飲みながら言ったことがある。みんな「まさか」と笑った。その喜劇は一転して悲劇へとつながりそうである。
 フロムに戻すと、学校現場においても「自由」は借り物であり、平等は「タテマエ」であった。フーコー言うところの「監獄」として学校は機能していた。教育研究活動において最もその蓄積が著しいはずの「自治的諸活動、生活指導」の分科会が成立しないという実態がそれを表している。自業自得と言われればそれまでだが、黙ってあきらめるものでもない。復帰後は、心してかからねば・・・・・「自由から逃走」しないように・・・・
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-12 13:40 | 読書 | Comments(0)

中学生と文藝春秋

 今日「やたらと中学生が町を歩いている」と思ったら、昨日が日曜参観だったんですね。うちの学校は昨年、日程の組み方でずいぶんもめたが、今年はどうなっているのだろうか。聞きたい気もするし、聞くのが怖い気もするし・・・・連絡があるまで待ってみよう。そういえば、学校からは何の連絡もない。学年配当も校務分掌も・・・まあ「ゆっくり育休に専念してくれ」ということだろうと善意に解釈することにしよう。TSUTAYAでも中学生をいっぱい見た。私のお目当ての「ALWAYS~三丁目の夕日~」はすでに「すべて貸し出し中」10本くらいしか置いてないのが問題なんだよな。ちなみに、中学生の女の子が4人でひとつのDVDを借りていた。タイトルは「チキン・リトル」レンタル料を4人で割り勘にしていた。かわいいものである。書籍コーナーで「文藝春秋」7月号を立ち読みする。日教組の悪口オンパレード。ムッと来る。数列にわたって平積みされている。よけいにムッとくる。さあ、機嫌を直して昼食としよう。
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-12 11:58 | 社会 | Comments(0)

監視と密告

 天文館と中央駅界隈で民間の駐車違反取締が本格化しているといいます。特に天文館は、今でも監視カメラが随所に設置してあり、映像の警察への提供にも協力姿勢を見せています。それに、民間の「取締」が加わりますので、鹿児島最大の繁華街は「監視と密告」の町となってしまいました。そして、これに国民総背番号制が加わり、先ほど国会で審議された「入国管理法」の改正により、国民の「指紋集め」が終了すると、いよいよ権力の「監視・密告制度」の仕上げといったところでしょうか。「入管」法について入館職員の人は次のように言ったそうです。
「三菱商事の社員や朝日新聞の社員とわかっている人に細かいチェックなんかしませんよ。そうでない人たちのために調べるんです。」
 正直といえばそれまでですが、何という「差別感覚」なのでしょう。改憲が終了するころには、「実質的な改憲」がすでに完成し、新しい治安維持法ができあがっているのでしょうか。極端な譬えにならなくなってきているような・・・
[PR]
# by yksayyys | 2006-06-12 07:56 | 社会 | Comments(0)



ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
by yksayyys
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のコメント
ska37oさん、すごい..
by shin-pukupuku at 18:54
新聞見てびっくりでした。..
by ska37o at 17:49
先日は京都で学会でした。..
by 闘龍灘 at 08:17
講演お疲れ様でした。M新..
by yksayyys at 07:37
交流会企画、ありがとうご..
by ska37o at 06:26
> shin-pukup..
by yksayyys at 20:29
お気の毒です。ゆっくり静..
by shin-pukupuku at 18:44
根回しが下手でなかなか..
by yksayyys at 18:36
 来年度の九州大会へ向け..
by shin-pukupuku at 16:58
ボクも「ひと」欄、読みま..
by watachanpeace at 14:54
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism