寒中見舞い

 年賀状が寒中見舞いで返ってきました。私の奄美の恩人が亡くなりました。つれいあいさんが海に落ちてそれを助けようとして二人とも亡くなったとのことです。足の悪い方だったのにどのようにしてつれあいさんを助けようとしたのでしょうか。昨年の8月だということです。寒中見舞いは息子さんからでした。そのハガキを読みながら今泣いています。
 初任校時代、とにかく私は無鉄砲でした。その私をこのM先生は温かく包み込んでくれました。「好きなようにやりなさい」と私に言いながら、私への圧力がわかると真っ先に校長室に乗り込んでいってくれました。職員会議の最中に私のことを「こんなに純粋な人はいない」と言ってくれました。PTAではいつもアコーディオン片手に保護者と歌っていました。
 こんな優しい人たちが今の私を育ててくれたのです。・・・・涙が止まりません!
[PR]

by yksayyys | 2015-01-07 19:18 | その他 | Comments(0)