寂しさ

 今年は、1年生と2年生の授業すべてを担当します。したがって、3年生の授業がありません。過去2年間ずっと受け持ってきただけに一抹の寂しさがあります。この子たちが1年生の頃は「授業崩壊」で苦しみました。あの手この手で立て直そうとしてだいぶ工夫もしましたが、1年間思うようにはいきませんでした。2年生の時はだいぶ落ち着いてきて、結構面白い授業ができるようになりました。いつもはだいぶおとなしくなる2年後半でも活気ある授業が展開できていました。3学期の修了式で「社会が好きになった」という挨拶をしたのは当時の2年生でしたが「そうかもな」という気もしました。ただ、あるひとりの生徒には最後まで手を焼きました。その事を他の生徒は「名物バトル」と眺めて楽しんでいたようです。
 でも、今年は違う教諭が担当します。最初はおたがいなじめないで苦労するでしょうが、それも最初だけです。じきに慣れてくることでしょう。まいた種の芽が出るのを楽しみに見ておこうと思います。私は、1、2年生に全力を尽くします。今年の1年生はなかなか元気でいいですよ。昨日、サングラスをかけた私に「先生なんですか?」と不思議そうに聞いてきました。不審者だと思ったんでしょうかね!?

[PR]
by yksayyys | 2018-04-10 06:21 | 学校 | Comments(2)
Commented by 佐賀のT中です at 2018-04-10 17:37 x
 今年は1年生の3クラスを担当します。たぶん最後の1年生担当になると思います( そして来年は最後の2年生となるでしょう )。いよいよ明日が入学式です。そこで初めて子どもたちとご対面となります。いろいろと支援が必要な子どもが多いようですが、どうなるのかは実際につき合っていかないとわからないことでしょう。楽しみ半分、不安半分ですかね。
Commented by yksayyys at 2018-04-11 06:12
> 佐賀のT中ですさん
同じ心境です!