「多磨」

 昨日から目の調子がおかしく、左目がほとんど開かない状態となったため今日は学校を休みました。家庭訪問中だったために「被害」は最小限で済んだのではと思っています。とにかく「目と体に休養を」とソファーに横になって過ごしました。 
 こういう、体調不良やスランプの時には不思議と元気づけてくれる出来事が起こるものです。今日、うれしいメールが来ました。東京のハンセン病療養所多磨全生園の自治会からでした。先日送った「台湾楽生院訪問記」が自治会誌『多磨』の7月号に掲載されるということでした。3月に原稿を送ったきり、反応がなかったので「もしかして迷惑をかけたのでは」と心配をしていました。原稿を依頼してくれた方から「楽しみにしていて下さい」とのコメントもありました。
 会ったこともない方々ですが、こういうつながりを大切にしていこうと思います。

[PR]

by yksayyys | 2018-05-10 16:31 | 社会 | Comments(2)

Commented by 闘龍灘 at 2018-05-10 17:29 x
こんにちは。

掲載誌がきたらコピーでもいいのでメールで送ってください。夏休みを挟んで、10月まで授業が続くので附属中学校の授業で配って紹介しますね。

中学生のまとめ学習の参考になると思います。神戸新聞の方にも協力してもらってこちらでの取り組みも調べてみたいと思います。
Commented by yksayyys at 2018-05-10 18:49
冊子を複数注文しましたので、本物の冊子を送る予定でいます。参考になれば良いのですが・・・