ザビエル教会

f0066076_09451250.jpg
 ザビエル教会にも行ってきました。「どなたでもどうぞ」と書いてありましたので遠慮なく入りました。小礼拝堂と大礼拝堂があって、この写真は小礼拝堂です。ここだったら懺悔するかもなという空間でした。大礼拝堂は大きなステンドグラスとパイプオルガンが何とも言えない圧迫感を醸し出していました。
 1階にはザビエルの生涯が説明してありました。その説明を読みながら、最近読んだ本のことも思い出しながら考えました。「キリシタン弾圧は人権抑圧として許せないけれど、ザビエルたちにも植民地化の目的はあったはず・・・・」南米などで見せた布教、征服、植民地化の動きは世界各地に見られたもの。日本だけが「布教のみ」はありえないと思います。秀吉が「長崎がイエズス会に寄進されていた」という事実に驚愕したのはもっともだと考えます。もちろん、だからと言って迫害が許されるわけではありませんが・・このあたり教えるのはなかなか難しいものがあります。

[PR]

by yksayyys | 2018-05-20 09:54 | 社会 | Comments(0)