故郷の軍事訓練

 南西諸島の軍事要塞化が進んでいるようです。昨日は私の故郷でも自衛隊の軍事訓練がありました。あの場所、私の生まれた家から100mくらいの所にある空港跡地です。小さい頃はよく遊びました。飛行機が来ない早朝や夕方は遊び場でした。滑走路をジョギングし、駐機場で野球とかしていました。以前は、飛行機の発着回数も少なかったですからね。私の兄は、中学校への近道だと言って近所の同級生と毎朝滑走路を横切って通学していました。そこから空港が移転してずいぶん経ちますが、そこが自衛隊の訓練場にされたんですね。なるほど、飛行機やヘリは使えるし、電柱もなくだだっ広い広場ですもんね!絶好の場所なんでしょう。これからもちょくちょく使われるのでしょうか。
 戦争の話をする時に私の母がよく言っていました。「島なんか守るもんね。真っ先に見捨てられるだけよ。」今でもそうなんでしょうね!!

[PR]

by yksayyys | 2018-05-22 22:58 | 社会 | Comments(0)