教研集会の講演

 今日の午前中は、支部教研でした。全体会で60分の講演を頼まれていたので、前日までずっと準備をしていました。九州中社研理事会の準備と並行しての準備でしたので結構きつかったです。「話してほしい」と言われたのは小中一貫教育についてでしたが、私の方で勝手に今勤務自治体が導入しようとしている2学期制と「西郷どん」の話も付け加えました。小中一貫教育と2学期制で30分、「西郷どん」で30分という配分でした。別にリハーサルはしませんでしたが、ちょうどその配分で終わりました。反応はとても良かったです。「あっという間に時間が過ぎた。」「元気がでた。」「もっと話が聞きたい。」と後から言われました。とても嬉しかったです。昨年、早期退職した古い知り合いも来ていて「さすがだね」と声をかけられました。教研集会って同窓会みたいなところがありますからね。
 分科会は社会科でしたが、4人が集まりました。「とりくみ」ですので情報交換に終わりましたが、それはそれで面白かったです。今年度で退職する女性の方に「辞めたらどうされるのですか?」と聞いたら「髪の毛を紫に染めてみたいし、ピアスもしてみたい。」「桜前線を追いかけて旅行をしてみたい。」と夢を語ってくれました。私も早く辞めたいなあ・・・・
 昼から、どっと疲れが出たような気がしてマッサージに行きました。「全身硬いですね」と言われました。パソコンとにらめっこの日々でしたからね!!
 次は、歴史地理教育の原稿です。1週間で仕上げるつもりです。やるべき仕事はまだまだ山積です!!

[PR]

by yksayyys | 2018-05-26 20:13 | 社会 | Comments(0)