ハンセン病問題の職員研修

 月曜日は職員研修でした。テーマは人権学習で「ハンセン病問題」!係会で担当から「今年はハンセン病問題を」と提案があった時から「じゃあ、私に任せて下さい」とすべて引き受けました。職員研修と生徒向け学習は私が一手に引き受け、最後の講演は私の方で人選・依頼を行いました。療養所の入所者の方に来てもらいたかったのですが、高齢と病気を理由に叶いませんでした。もうそういう時代になってきてるんです。かわりに「ハンセン病問題の全面解決を求めて共に歩む会」の代表であるMさんにお願いしました。実は私もこの会の会員なんですが・・
 研修は、前任校で使用したスライドに最近話題になっている旧優生保護法関連のものを加えてちょうど40分しゃべりました。私にすれば不十分な時間です。ハンセン病問題の広がり、深まりを考えれば最低1時間ですかね。あとから多くの同僚からたくさんの声かけをいただきました。好評だったと思います。教頭からも「何も知らなかったです。」と言われました。「風化」が進む中、まずは「知る」ことからです!



[PR]

by yksayyys | 2018-06-15 05:34 | 学校 | Comments(0)