2018年 02月 12日 ( 2 )

Iさんがやってくる!

 韓国の友人Iさんが週末に鹿児島にやってきます。もちろん、研究のためです。彼は今、韓国で有力な日本研究者となっているようです。その日本研究の中でも九州特に鹿児島をフィールドに研究を進めています。初めて会った時は「特攻隊員の慰霊」が研究テーマでした。昨年は、「水俣病」でした。今年は「西郷隆盛」です。その時々の私の興味・関心とピタリ一致しています。18日が一緒に動ける日となります。Iさんに「韓国における西郷隆盛」についていろいろ聞いてみようと思います。
[PR]

by yksayyys | 2018-02-12 17:17 | 社会 | Comments(1)

「2,11集会」は大盛況

 昨日の午後、K公民館にて「2,11集会」がありました。このブログで紹介したようにタイトルは「明治維新150年を考える」で講師はK大学教育学部のS准教授でした。「西郷どん」の時代考証をNHK内部でやっています。龍馬伝の時もやっていました。今の明治維新150年や西郷どんキャンペーンが「観光」目的で、「稼げる」文化のみに光をあてようとしていると批判し、150年前の明治維新を美化するのではなく、明治維新からの150年の歩み全体を敗戦時をふくめて光も影もふくめて評価する必要を説いていました。そのためには「ゆるやかなネットワーク」が大切だと運動論までを射程においた話をしてくれました。パワーポイントを用い、「西郷どん」制作の裏話も含めたとても楽しい話でした。私が、協議もふくめた全体の進行をつとめましたが、講演後も実に闊達な議論がなされました。必ずしも講演に即した内容の質疑ばかりではありませんでしたが、参加者は満足してくれたのではないかと思います。
 驚いたのは、参加者人数の多さでした。45人ほど入る会場はまさに「満員御礼」の状態でした。18年の集会の歴史の中で最高の入りだったと思います。その理由は間違いなく「明治維新150年を考える」というタイトルにあったと思います。みんな、今のブーム、キャンペーンに「おい、ちょっと待てよ」と思っているのではないでしょうか。KKBが取材に来ていましたので興味のある方は、KKBのホームページをご覧ください!!
 夜は私の発案で交流会をしました。講師を主催者が囲む形で6人が参加しました。科学者会議の2人も参加されて、とても興味深い話を聞くことができました。2次会はN会長の「歴史」グループと合流しました。ここではここで面白い話をいっぱい聞くことができました。
 おなかいっぱいの「2,11」でした!!良かった、よかった!!

[PR]

by yksayyys | 2018-02-12 15:56 | 社会 | Comments(4)