2018年 03月 04日 ( 1 )

 闘龍灘さんの指摘もあり、モンゴル襲来の頃の交易の様子が教科書に書かれているかどうかを確認したところ、中学校での教科書でも「元寇の間も民間では貿易がさかんであった」ことが書かれてありました。最近は、授業前に教科書と教科指導書にはいちおう目を通すことにしています。「当たり前じゃない」と思うかもしれませんが、若い頃は「教科書は文部科学省が指導要領に沿って書かせたもの」という思い込みが強く、「授業は自分で作る」と教科書は見ないで授業作りをしていました。傲慢ですよね。反省しています。今は、「専門の研究者がどんな思いをして書いているのか」を考えるようになりましたし、細かい部分や註あたりに「こだわり」を感じたりして結構教科書も大切に扱うようにしています。そのうえで「何が必要か」を考えています。教科書なしで授業ができる力量があれば良いのですが・・・未だ・・・・
[PR]