2018年 03月 19日 ( 1 )

 この時期は校外、校内を問わず、「人事」が話題になります。祝日明けには県内の教職員の人事が発表になります。そんな中、校内人事も実は進行しています。私は、校内人事において自分の意志を通したことはありません。言われればどの学年のどの仕事もするつもりでいますし、実際そうしてきました。でも、逆の人もいます。最近わかったことですが、「私は次は絶対この学年を担任として持ちたい」という人がいました。校長にもPRしていたようでした。この人私と同じ教科ですので、この人の動向はそのまま私の人事に影響します。正直言って、事前に「相談して欲しかった」です。でも、私に「この学年だけは」という強い意志はありませんでした。「だったらしょうがないかな」そう思いました。2年間ずっと受け持ってきた生徒たちとこれでお別れになります。今日は、そういう気持ちをこめてその学年の授業に向かいましたが、「哀惜」の情に浸るどころか、「提出物」のことで説教三昧で終わることになりました。もう最後の授業でした。ま、いいか。そういう運命だったのかもな!!!!!
[PR]