2018年 05月 10日 ( 2 )

人権のテーマは「ハンセン病問題」

 勤務校では人権同和教育の係をしています。メインのポストに就いて思い切り動き回りたいのですが、うちは人権加配(正式には児童支援加配)教員がいるのでそうはいかないので結構歯がゆい思いをしています。「いじめ問題」とかもっと人権の係が前面に出て欲しいのですが・・・・
 先日、今年の人権学習のテーマが決まりました。「ハンセン病問題」でした。私は大喜びしました。「ぜひ私にさせて下さい」とお願いしました。外部に頼むのは敬愛園の入所者の講演くらいにして自分で全体計画を作ろうと考えています。
 3月には台湾の楽生院を訪問しましたが、やはり「ハンセン病問題をしっかりやれ」という神とUm先生のお告げだったのだろうと思います。人生、つらい事ばかりではありません(笑)!!!!!

[PR]

by yksayyys | 2018-05-10 16:40 | 学校 | Comments(2)

「多磨」

 昨日から目の調子がおかしく、左目がほとんど開かない状態となったため今日は学校を休みました。家庭訪問中だったために「被害」は最小限で済んだのではと思っています。とにかく「目と体に休養を」とソファーに横になって過ごしました。 
 こういう、体調不良やスランプの時には不思議と元気づけてくれる出来事が起こるものです。今日、うれしいメールが来ました。東京のハンセン病療養所多磨全生園の自治会からでした。先日送った「台湾楽生院訪問記」が自治会誌『多磨』の7月号に掲載されるということでした。3月に原稿を送ったきり、反応がなかったので「もしかして迷惑をかけたのでは」と心配をしていました。原稿を依頼してくれた方から「楽しみにしていて下さい」とのコメントもありました。
 会ったこともない方々ですが、こういうつながりを大切にしていこうと思います。

[PR]

by yksayyys | 2018-05-10 16:31 | 社会 | Comments(2)