2018年 05月 31日 ( 3 )

安堵

 今日、休みをとって娘の高校総体を応援に行きました。競技は弓道です。1チーム5人で、ひとり4本ずつ矢を射ます。それが、午前と午後の2回行われます。チーム全体で言うと5人が4本ずつですので20本が2回ですので合計40点。その合計を競うようになっています。今日、初めて知りました。午前の部で娘は1度だけ的に当たりました。「たった1回」なのか「やった!1回」なのかわからなかったのですが、娘は大喜びでしたので「やった!1回」のようでした。娘は午後の部でも1回当たりましたので、「上出来」だったようでした。あんなに嬉しそうな娘の顔を見たのは久しぶりでした。もちろん、レベルの高いチームはいっぱいあって、40本中24本当てる私立高校もありました。そういう学校は放った矢がうなりをたてて飛んでいくような気がしました。那須与一もきっとあんな感じだったのでしょう。
 有終の美で部活が終わった娘、次は受験なんだけどなあ!!

[PR]

by yksayyys | 2018-05-31 19:51 | 育児・家庭 | Comments(0)

合同訪問

 もう何度も触れていますが、来週うちの学校で教育事務所、市教委の合同訪問です。市教委は2週連続でやってきます。そのために5月15日締めきりで指導案を書かされました。形式は市教委指定のものです。授業参観は5時間目だけですが、おそらくひとりがずっと張り付いてあとがゾロゾロまわって歩くのだろうと思います。授業は2年の歴史で「ヨーロッパ人との出会い」で鉄砲・キリスト教伝来を扱います。まあ、張り切る必要もありませんが、なめられないようにはしたいですね。木っ端役人に指導されたくないですから。
 翌週は地区総体、その翌週は期末テスト。個人的には、6月いっぱい続くハンセン病問題の取り組み、職員研修、全校学習の準備にもとりかかる必要があります。「業務改善」「働き方改革」・・・実感はゼロですね!!

[PR]

by yksayyys | 2018-05-31 07:58 | 学校 | Comments(0)

面談

 頭痛・肩こり、微熱がまだ続いていますが、昨夜のうちに「歴史地理教育」の原稿を仕上げて編集委員会に送りました。7月臨時増刊号に掲載の予定です。2ページのコラムですが、良かったら読んでみて下さい。

 昨日は管理職との面談でした。20分ほどで「なごやかな」雰囲気で終わりました。ここ10年くらいは、何か注文めいた事を言われることはありません。それより「若い人たちを育てて」と言われることが多くなりました。校長はいろいろ私の本音を聞き出そうとしましたが、そこは慎重に言葉を選びました。他の同僚に悪影響があったらよくありませんので!「最後に何かあれば」と言われたので「毎日学校に来るのが楽しみです。50過ぎてようやくそういう境地になれました。」と答えました。校長が「何でも言ってくださいね」と締めたので私も「何でも言います。」と締めました。

[PR]

by yksayyys | 2018-05-31 05:25 | 学校 | Comments(0)